【閑話休題】シミの悩みを解消?

ショウゴです。

 

 

 

 

 

 

 

                      
紫外線が気になる季節だけど、今日はお肌のシミに関する記事を紹介するね。
          
          
●シミの悩みを解消!スキンケアを見直してみよう
https://bybirth.jp/press/archives/253138
         
▼スキンケア製品の見直しで、口元・顎まわりのシミを打破
        
口元や顎まわりの色素沈着によるシミを解消するためには、スキンケア製品の見直しを行いましょう。なぜなら、先程ご紹介したように、マスクの影響を受けてお顔の下半分の肌はターンオーバーが乱れがちだからです。
一概に美白ケアや季節に応じたさっぱりとしたスキンケア製品を選べばよいというものでもないので、自分自身の肌状態に合ったスキンケア製品を選ぶように注意しましょう。
皮脂過多を抑えるために水分が補給できるような高保湿タイプや、ニキビによる炎症を抑えるための鎮静効果が期待できるタイプがおすすめです。
他にも、美白効果や皮脂分泌を抑える効果が期待できるスキンケア製品として、ビタミンCが配合されたタイプもおすすめです。シミ悩みにアプローチするだけでなく、ニキビ悩みにも良い影響を与えてくれるので、ニキビと色素沈着が気になる場合にぴったりのスキンケア製品といえるでしょう。
         
▼スキンケアのやり方を見直して頬骨・顔下半分のシミを打破
      
頬骨やお顔の下半分など、摩擦によるシミを解消するためには、スキンケアのやり方を見直しましょう。ここでも、擦らずにスキンケアを行うことが何より重要になってきます。
洗顔時や濡れた顔をタオルで拭く際に、ゴシゴシと強く擦っていませんか?摩擦は炎症部分にダメージを与える上に、トラブルのない部分にも負担を与えてしまいます。
そのため、摩擦によるダメージを与えないように、洗顔時やタオルを使う際は、擦らずに手のひらを置くようにしてケアしていくとよいでしょう。
          
▼日焼け対策を見直して紫外線によるシミを打破
      
頬やお顔全体など、紫外線によるシミを解消するためには、日焼け対策を見直しましょう。紫外線を浴びたお肌は、シミの原因となるメラニンを生成させるため、日焼け対策がとても重要となります。
屋外に出るときだけでなく、自宅や室内で1日を過ごす際も日焼け止めを塗って過ごすようにしましょう。なぜなら、紫外線は窓を通過して室内に降り注ぐからです。
また、最近はマスクを付けているお顔の下半分の日焼け止めをサボる方も少なくありません。しかし、紫外線はマスクも通過するため、全顔にしっかりと日焼け止めを塗るようにしましょう。
          
一年を通して“一番紫外線が強い”とされるシーズンを目前に控えた今、紫外線対策とセットでシミのケアも注力するとよいでしょう。一言でシミといっても、その原因やケア方法はさまざまです。
今回ご紹介した部位別のシミの原因と対策をチェックして、適切なアプローチで理想のお肌を手に入れてみませんか?
         
        
アトピー性皮膚炎でない方も、紫外線によるお肌のシミは気になると思うけど、アトピー性皮膚炎の方は、シミだけでなく炎症から症状の悪化につながることもあるから、シミを招く要因に対しては気をつけるようにすると良いかもね。

                      
おまけ★★★★南のつぶやき

日焼けはお肌のシミで思いつく大きな原因ですが、アトピー性皮膚炎の方は、掻き壊しそのものがお肌のシミになることもあります。
まずは適切なスキンケアを心がけるようにしましょうね。