【閑話休題】睡眠は人生を変える??

ショウゴです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                   
寒い時期、お布団からなかなか出られず、二度寝三度寝を行ってしまう人もおおいんじゃないかな。
今日は、睡眠に関する記事を一つ紹介するね。
             
            
●頭スッキリ平野美宇が突破「睡眠は人生変えます」
https://www.nikkansports.com/sports/news/201901170001011.html
           
平野美宇(18=日本生命)が4-0のストレートで初戦を突破した。
初戦から調子が良く、体が動いたという。要因は睡眠の充実。昨季は8時間も寝られない日があったが、今季の年末年始は1日9時間は寝るように意識したという。平野は「睡眠は人生を変えます」と3度、説くように言い、報道陣を笑わせた。1種類の睡眠の本を2年間で6回ほど読んでいるといい、「人に説明できるぐらい読み込んでいる」と笑った。
加えて「脳に悪い7つの習慣」という脳科学の本にもはまっているといい「『大体できた』で満足しない」という標語をモットーにしていると紹介した。
            
         
なんでもない記事のように見えるかもしれないけど、ポイントは、「昨季は8時間も寝られない日があったが、今季の年末年始は1日9時間は寝るように意識したという。」という部分かな。
高校生の時期に、一日、8時間寝ている人はそんなに多くないと思うんだ。
もちろん、睡眠時間の必要な量とは、個人差があるから一概には言えないけど、少なくとも平野選手は8~9時間が適している、ということなんだと思う。
内分泌、自律神経など、睡眠は体を「健康に維持する」「健康に変える」ために重要な要素を持っていることを忘れないようにしたいよね。

                       
おまけ★★★★博士のつぶやき

ナポレオンは一日3時間の睡眠だった、というのは有名な話じゃ。
こうした状況から、睡眠時間は短くても良い、と考える人もいるのじゃが、睡眠が身体に与えている「働き」を考えると、睡眠の量は「生命維持」「健康維持」「健康改善」のそれぞれの段階ごとに必要な量が異なっておる。
アトピー性皮膚炎を克服したいのであれば、「生命維持」に必要な最低限の睡眠の量ではなく、「健康改善」まで至る睡眠の量を確保して欲しいと思うの。