トランス脂肪酸について。

東です。

 

 

 

 

 

 

                    
昨日、北さんが、アトピーと乳幼児をテーマにした取材を行ったことをブログで書いていましたが、この取材には私も同行していました。
そのドクターが、お話の中で「トランス脂肪酸」がアトピー性皮膚炎を悪化させる原因の一つになっていることを話されていましたが、Webの記事で、このトランス脂肪酸について出ていましたので、紹介いたします。
                 
                 
●トランス脂肪酸って体に悪いの? ワースト5の食品チェック
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131113-00000003-nallabout-hlth
              
■トランス脂肪酸とは?
         
トランス脂肪酸は、水素添加した植物油を扱う過程で人工的に生成される副産物です。トランス脂肪酸はLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増加させるもので、動脈硬化をはじめ、心臓疾患、ガン、免疫機能、認知症、不妊、アレルギー、アトピーなどへの影響が報告されています。
日本人の一般的な食生活においては、トランス脂肪酸の摂取過剰によるリスクを心配する必要はないとの見解が強いため、日本では特段の規制はされていませんが、「普通」の食事をしていない人にとっては深刻な問題になりかねません。実際のところは、「普通」の食事を定義するのも難しいと思います。
         
□トランス脂肪酸の過剰摂取が心配される食事例
         
朝食:パンにマーガリンや菓子パン、クリーム入りコーヒー
昼食:ファーストフード、又は冷凍食品を利用したお弁当
おやつ:クッキー、クラッカー(ショートニングを使用したもの)
夕食:インスタント・レトルト食品を利用したもの
            
上記のような食べ方をしている人は要注意です。特に、LDLコレステロール値が標準より高く、アレルギー、アトピーなどで悩んでいる人は、食事内容を見直してみるべきかもしれません。
            
■トランス脂肪酸が多く含まれる食品
             
トランス脂肪酸が多く含まれている食品を日常的に摂取しているか、ワースト5の食品グループをチェックしてみましょう。下に示している食品を多用していたり、よく食べる人は過剰摂取している危険性が高いです。
          
□オイル系
マーガリン、ピーナッツバター、マヨネーズ、コーヒーのクリームなど
          
□お菓子系
ケーキ、アイスクリーム、チョコレート菓子、クッキー、クラッカー、菓子パン、ポテトチップス、ドーナツなど
          
□インスタント・レトルト系
カップ麺、インスタント麺、缶のスープ、シチューのルウ、カレーのルウなど
             
□ファーストフードやファミリーレストラン系
チキンナゲット、フライドポテト、フライドチキン、パイなど
             
□冷凍食品系
から揚げ、ケーキ、ピザ、魚のから揚げ、コロッケ、天ぷらなど
           
なお、日本では食品事業者による自主的な努力によって、トランス脂肪酸の含有量が従来よりも少ない食品が販売されています。食品を購入するときは、それらもあわせてチェックすると良いでしょう。
             
             
ドクターのお話では、乳児の場合、妊娠期間中を含めて、お母さんがこうしたトランス脂肪酸が多い食事をとっていると、基本的にトランス脂肪酸は体から排泄されようとするため、母乳に出ることが多いそうです。
乳児がトランス脂肪酸を多く含んだ母乳を摂取すると、今度は、皮脂から排泄しようとすることで、乳児性湿疹が始まり、アトピー性皮膚炎へとつながっていくケースがあるとのことでした。
この母体へのトランス脂肪酸の影響を避けるためには、授乳が開始するかなり前から、お母さん自体が食事の内容に気をつけることで改善され、これがアトピー性皮膚炎の「予防」の一つにつながることがあるそうです。

トランス脂肪酸が、体にマイナス点があることは、Webで調べると他の研究でもいろいろとあるようですが、乳児に限らず、成人の方でもトランス脂肪酸を多く含む食品を継続的に摂取し続けることは、アトピー性皮膚炎の悪化要因になる可能性が考えられます。
一般的に、アトピー性皮膚炎の方には「和食」が良い、とされていますが、今回記事中に取り上げられている食品と比べると、こうしたトランス脂肪酸を含む食品がアトピー性皮膚炎に良くない場合、何となくでもイメージできると思います。

自身の食事を一度、チェックしてみましょう。

                          
おまけ★★★★博士のつぶやき

脂質は、体にとって必要な栄養素の一つじゃが、その「脂質」の中身は、体に対する影響を考えると、いろいろと考える必要はあるじゃろう。
一般的に脂質類ととしては、ω3系のものがアレルギーには良いとされておるが、食生活の中で摂取する脂質が、どういったものを摂取しておるのかを見直してみると良いかもしれんの。