九州HRCのレシピ(20121007)

小田です。

 

 

 

 

 

 

 
今日は、日曜日恒例の、九州HRCで提供している料理のレシピを紹介したいと思います。

 
●ヒジキがんもの大豆麻婆ソース

 

 

 

 
  
■材料
 
豆腐ー1丁
生ヒジキー60g
溶き卵ー大匙1
片栗粉ー大匙1
水溶き片栗粉ー大匙1
小ネギー少々
 
■麻婆ダレ材料

人参みじん切りー20g、
白ネギみじん切りー40g
ニンニク生姜みじん切りー少々
煮大豆ー12粒
テンメンジャンー小匙1
トウチー少々
豆板醤ー2~3g
出汁又は水ー200cc
酒ー小匙2
砂糖ー小匙1
醤油ー40cc
 

■作り方
 
1.豆腐に重石をして水気を切っておく。

2.ヒジキをサッとボイルしてごま油で炒めてさましてから、1の豆腐と混ぜ、そこに塩コショウして、片栗粉、卵を入れまぜ、4つに分け、油でキツネ色に揚げ器によそる。

3.麻婆ダレの材料を鍋に入れ、2.3分煮込んだら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、器によそったがんもにかけ、小ネギをのせる。

 

麻婆ダレの材料が少々、複雑かもしれませんが、作り方は簡単です。
また、溶き卵は、卵のアレルギーが気になる方は、除外してもらっても構いません。
出来たてを食べると、本当に美味しいですよ!

  
おまけ★★★★小田のつぶやき

九州HRCを訪れたことのある方で、「あの時の料理のレシピが知りたい」という要望があれば、メールにてお知らせください。
中には家庭で作るには難しいものもありますが、できる限り、紹介していきたいと思います。
●あて先
info@atopinavi.com