応援メッセージ(3)

少しずつ春の色どりが見え始めておるが、東日本大地震の影響は、原発問題を含めて、まだ色濃く残っておる状況じゃ。

 

 

 

 

 

 

 
しかし、少しずつ復興に向けて進み始めると信じておる。
今日は、メールでお寄せいただいた応援メッセージを紹介したいと思う。

 
●阪本さんからの応援メッセージ

地震から少し経ちましたが、まだまだ余震があり気が休まらないと思います。

非難している方達はなかなか運動できないと思います。
整体の方が体を揉んだりしないと悪いものが出ていかないと言ってました。なので全身を揉みほぐしてみてください。

私も季節の代わり目で悪くなったりします。その時は鎖骨あたりを揉みほぐしたり、体をマッサージしてます。

季節の代わり目で悪くなる方も多いと思います。それに加えて慣れない環境となかなかスキンケアをできないと思います。
少しでもマッサージして老廃物を流してください。

筆談ホステスの斎藤理恵さんが「止まって少しとかいて歩く。止まって少し休んでも着実に歩んでいます」と書いてらっしゃいました。

なかなか復旧もしなかったりしますが着実に少しずつ進んでいます。

頑張れという言葉は被災者の方にとったらつらいと思いますが、被災者の方だけでなく私達と一緒に頑張っていきましょう。

  

●まりさんからの応援メッセージ

被災地のみなさん、テレビで見ていて、本当につらい日が続いていると思います。
私は、これまで被災した経験はありませんが、お風呂に10日ぶりに入った、という報道を見るたび、当たり前に思っていたこれまでの生活がどれくらい貴重なものだったのか、そして、非常時に自分はどのようにやっていけるのかを考えてしまいます。
被災地の方に私ができることは、せいぜい募金を行うことぐらいしか思いつきません。
でも、日本中の人が、被災地の方を支えたい、と考えていると思います。
日本中の力を集めれば、復興も必ず行えるはずです。
頑張ってください。

 
阪本さん、まりさん、応援メッセージ、ありがとう。
きっと、その思いは被災地の皆さんに伝わるはずじゃ。
そして、被災地の皆さんもどうか頑張ってほしい。

 
おまけ★★★★ジョシュアのつぶやき

今回、応援メッセージを紹介したお二人には、薄謝を進呈いたします。
応援メッセージ、震災の際に気をつけることについては、引き続き募集中です!
下記までメールでお送りください。

info@atopinavi.com

皆さんの勇気と元気を、被災地の皆さんへ!