はじめまして。相談スタッフの南です

みなさん、こんにちは。
はじめまして。アトピーの相談を受けているスタッフの南です。
今日は、私がブログを担当します。初ブログなので、よろしくお願いします。

私は、主に、アトピーの方からの相談を電話で受ける仕事をしています。
症状に関するご相談から、結婚や恋愛、仕事や学業、あるいは家族との関係など、アトピー性皮膚炎以外でも悩みについて相談を受けることがあります。
でも、実は、直接アトピー性皮膚炎の症状でなくても、そのような悩みを解決、あるいは少しでも解消できるように工夫することは、アトピー性皮膚炎そのものを良くさせていく上でも、とても大切なことなんです。

10年ほど前に、20代の既婚の女性の方で、アトピー性皮膚炎の症状が悪く睡眠がとれない状況にも関わらず、夫や同居しているお姑さんが、「痒いだけで早起き出来ないのは怠けているからだ」といわれて苦しんでおられる方がおられました。

もちろん、ご本人は怠けているわけでもだらしないわけでもありません。

アトピー性皮膚炎の症状で苦しんでいる上に、家族からのストレスが重なって、さらに睡眠不足が続いてるのでは、アトピー性皮膚炎が良くなる兆しが見えなくても不思議ではありません。
ご本人は、ご家族に理解いただくよう努力し続けてきました。ある時は、ご本人の実家の方にも家に来てもらって話をしたようですが、結局、最後は離婚されて実家にお戻りになられました。

でも、実家に戻ってから、1ヶ月もしないうちに症状が良くなっていったのです。生活パターンが、アトピー性皮膚炎を治していくことを優先したパターンに変えたことも良かったのでしょうが、それ以上に、夫やお姑さんとの家族関係によるストレスから解消されたことも良かったのではなかったかと思います。

その後、2年ほどでアトピー性皮膚炎の症状も改善され、ご相談の電話をいただくこともなくなりました。

そして、今年のお正月に、その方から年賀状をいただきました。
一昨年に再婚されて、昨年お嬢さんが誕生されたという内容でした。
お子様と一緒に写られていたご家族の写真の笑顔がとても印象的でした。

「娘がもしアトピー性皮膚炎になったら、お世話になります」と書かれていましたが、ご自身の体験があれば、お子さまの生活環境も常に気を配られるでしょうから、きっと大丈夫だと思っています。

N・Kさん、どうかお幸せに!

おまけ★★★★ショウゴのつぶやき

甥っ子が、ペットでモルモットを飼っているんだけど、モルモットって結構、可愛いいよ。
夜に冷蔵庫を開けると、必ず「キュィ、キュィ」って鳴くんだ。
大好物のピーマンが欲しいからなんだけど、冷蔵庫の開け閉めの音に反応するのにはビックリ。
ちなみに、冷蔵庫の開け閉めで鳴くのは何故か夜だけ。
動物って、そういうのよく聞くけど、時計もないのに時間が分かっているのは凄いよね!