あとぴナビの過去の記事より(2016年1月)4

編集の北です。

 

 

 

 

 

 

 

                    
今日は、あとぴナビのスキンケアアイテムの選び方についてです。
        
        
●1月のアトピーケアと対策
(2016年1月の記事より)
       
■あとぴナビがお勧めする保水のケアアイテム
APローション、プルルローション、プルルジェル+D
        
十分な水分を与えられるよう、クリーム系アイテムよりも、ローション系、ジェル系のアイテムが適しています。
お肌の刺激が心配な方はAPローションを、広範囲の保水を行いたい方はプルルローション、そして、保水の機能をさらに高めたケアを行いたい方は、プルルジェル+Dの重ね塗りを試してみると良いでしょう。
       
■あとぴナビがお勧めする保湿のアイテム
APクリーム+SD、APクリーム、安然宣言スキンオイルΩ、SSSスキンクリーム
       
保湿の基本は、角質層に与えた水分の蒸散を防ぐことにありますから、油分系を含むアイテムが適していると言えるでしょう。
APクリーム、SSSスキンクリームはクリーム状で水分も含んでいますので、中症状以下の方には使いやすくお勧めです。
乾燥がある程度強い方は、油分のみの安然宣言スキンオイルΩを使ってみましょう。
また、新商品のAPクリーム+SDは、APクリームをさらに進化させていますし、特に新型のディフェンシルが配合されていますから、不快な症状が強い方にはお勧めです。
       
■あとぴナビがお勧めする保護のアイテム
安然宣言スキンクリーム、APクリーム+SD、APクリーム、チュビファースト
          
保護は、ダメージを受けた角質層の「代わり」となる必要があります。
安然宣言スキンクリームは、皮脂に近いラノリンが配合された固形のオイル系アイテムでワセリン並みの強いカバー力があります。
APクリーム、APクリーム+SDは、皮膚に塗布することで皮膚と同じラメラ構造を展開し、擬似皮膚の役割でお肌を保護してくれます。
チュビファーストは、お肌を直接「覆う」ことで強いカバー力を発揮、さらに二重に巻くことで、間に空気の層を作り、保水効果の役割も行ってくれます。
保護効果が強い順番に、チュビファースト>安然宣言スキンクリーム>APクリーム、APクリーム+SDとなります。
        
       
スキンケアについては以上となります。
明日は、冷えの対策と入浴について見ていきましょう。

                           
おまけ★★★★中田のつぶやき

あとぴナビのケアアイテムは、それぞれ機能を特化して作られています。
自分の肌に何が足りないのかを考えて、選択するようにしましょう。