2021年、明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。

昨年は、新型コロナウイルス一色となった一年でした。
年末近くなっても、変異の情報が入るなど、まだ終息の目処が立ちづらい状況です。
ワクチンの摂取が始まったことは、今年の希望の一つですが、ワクチンの有効性の部分を除いても、多くの人々が摂取できるまでには、かなりの時間がかかりそうな状況です。

いずれにしても、今年も「Withコロナ」の生活様式を順守する必要はあるでしょう。
そして、アトピー性皮膚炎のケアは、新型コロナウイルスの影響に関わらず、適切なケアが求められます。
これから本格的な真冬の時期となります。
乾燥対策、冷え対策はしっかりと行うことは大切です。

アトピー性皮膚炎を取り巻く環境は、新型コロナウイルスの影響が大きかったため、昨年はあまり大きな動きはなかったように思います。
しかし、アトピー性皮膚炎の発症の原因、そして症状悪化の原因は、少しずつ解明が進んでいます。

アトピー性皮膚炎の炎症は、免疫機能が関わっていることは確かですが、昔のように「アレルギー」をその原因と考えるよりも、皮膚のバリア機能を原因とする考え方の研究が中心になっています。
あとは、個々人ごとに異なるアトピー性皮膚炎の原因を広くカバーできるように、より研究が進んでいくことを願っております。

今年も昨年に引き続き、生活様式に変化が求められる一年となりそうです。
そんな中、あとぴナビでは、アトピー性皮膚炎だけでなく、健康に関する役立つ情報を発信し続けてまいりたいと思います。

皆様、そしてご家族の方のご健勝を祈念して年初の挨拶とさせていただきます。
今年一年、あとぴナビをどうかよろしくお願いいたします。

あとぴナビスタッフ一同

 

 

 

                      
※1/2~1/4の更新はお休みとなります。次回は1/5の予定です。