夏のアトピー肌状態別のお勧めアイテム(2)

こんにちは。南です。

 

 

 

 

 

 

 

                     
今日は、昨日の続きです。
        
          
■あとぴナビお勧めの乾燥した肌状態への保湿ケアアイテム
      
・APクリーム+SD
合成の防腐剤が配合されておらず、お肌への刺激が少なく、あとぴナビで一番人気のクリームタイプのアイテムです。
お肌への伸びも良く使いやすいクリーム状のアイテムに、新型のディフェンシルを配合、保水、保湿、保護が行える万能タイプです。
            
・デューモイストスキンクリーム
APクリーム+SDよりも、保水、保湿、保護機能は高くはありませんが、足りない分を美容成分が補ってくれます。
夜のナイトケアで使用される方が多いクリームです。
        
         
●ジュクジュクした肌状態に対するケア
          
夏にアトピーの状態を大きく悪化しやすい方は、ジュクジュクした肌状態の方に多く見られます。
こうした肌のケアの基本は、「保護」にあります。
ジュクジュクした炎症状態は、掻き壊しにより生じることが多く、まずは、角質層のダメージを軽減させる「保護」ケアに重点を置いた方が良いでしょう。
オイル系のアイテムや包帯系のアイテムで、肌をカバーして外部からの刺激に対して防御するようにします。
注意したい点としては、こうしたお肌のカバーを強い状態で行った場合、汗をかきやすい状況の人は、皮膚に「蓋」をした状態になるため、汗がこもることでマラセチア菌など、汗による悪化要因によりかぶれなどを生じて、逆に肌状態を悪化させてしまう、というケースですので注意しましょう。
         
■あとぴナビお勧めのジュクジュクした肌状態へのケアアイテム
         
・ピュアサージオイル
グミ化のサジーから抽出された100%天然のオイルです。ビタミンAを豊富に含むため、酸化防止剤は配合していません。東欧諸国では火傷などの創傷治療にも使われるぐらい、皮膚の再生を助けます。
なお、オイル系アイテムですが、保湿力が高くない特徴があるため、保湿ケアは他のオイルやクリームでカバーしましょう。
        
・箱根の源泉(2リットル)
あとぴナビで30年以上の実績を持つ箱根の源泉を2リットルのペットボトルに詰めました。
ピュアサージオイルや安然宣言スキンオイルΩなどを、アトマイザーに入れて使うと、掻き傷が多い肌でも浸みづらく、保水ケアが楽になります。
         
・チュビファースト
イギリスでアトピー性皮膚炎の医療器具として認定を受けている筒状の包帯です。
二重に装着して一重目に水分を与えることで、強力な保水と保護の両面で役立ちます。
汗をかきやすい部位に使用する場合には、蒸れたりかぶれたりしないよう気をつけましょう。
特に感染症でお悩みの方にはお勧めです。
なお、汗が多い方は、二重に装着せず、一重のままでも構いません。
お肌の状態別の具体的な使用方法は、お気軽にお電話でお問い合わせください。
          
         
明日は、洗浄とその他気をつけたいところです。

                           
おまけ★★★★南のつぶやき

ジュクジュクした夏に悪化しやすい肌状態の方は、適切な「保護」ケアはしっかり行うようにしましょう。
特に、汗をかきやすい方は要注意です。
また、V字欠損など、肌状態が著しく悪化している方も注意しましょう。