冬の抜け毛と頭皮ケア

東です。

 

 

 

 

 

 

 

 

                       
乾燥する冬の季節、頭皮のフケや抜け毛のご相談も増えてきます。
今日は、関連する記事を紹介しましょう。
            
          
●冬は抜け毛が起こりやすい季節 4つの頭皮ケア習慣で対策できる!
http://healthpress.jp/2020/01/post-3965.html
        
「抜け毛が増えて不安……」最近は薄毛の悩みをもつ女性が少なくありません。シャンプーの時に、ドキッとするほど抜けたり、ブラシにごっそり髪が絡まっていたりすると、なんだか怖くなりますよね。
発毛治療が専門の「Dクリニック」によれば、抜け毛の相談件数は9月、10月にピークを迎えるとのこと。夏のダメージが現れる秋、さらに空気が乾燥して髪と頭皮にダメージが加わる冬――適切なケアが大事なシーズンが続きます。
女性の頭髪・薄毛治療を中心に行う「Dクリニック東京ウィメンズ」院長の浜中聡子医師は、「抜け毛が増える時期のケア次第で、その後の薄毛のリスクが増すことがあります」とアドバイスします。
          
▼抜け毛の原因は大きく2つあった!
          
秋に抜け毛が増えるのは、犬などの動物が冬毛に変わる換毛期を迎えるのと同じように、人間も換毛期の習性が残っているからだといわれています。
健康な頭皮の人でも一日に100本程度の頭髪は抜けるとされていますが、秋は倍の200本抜ける人もいます。普段より脱毛を感じやすいのは無理もありません。
また、夏のダメージの蓄積も原因のひとつです。紫外線などによる髪の傷みや頭皮の日焼け、さらに酷暑による秋バテなど、いくつかの原因が重なっているのです。
         
▼良質なタンパク質の摂取が大切
         
抜け毛を防ぐためには、食事も大切です。カラダが不調になると摂った栄養は、髪より他の大切な機能に優先的に使われます。すると髪への影響が現れやすいので、よりしっかり栄養を摂ることを心がけたいものです。
「髪によい食材は、良質なタンパク質を豊富に含むもの。マメやゴマ、ワカメなどの海藻類、旬の野菜、魚、キノコ類などが挙げられます。これらの食材をバランスよく摂取しましょう。特に旬の食材を摂ることは、とても理にかなっています。積極的に取り入れてください」(浜中医師)
             
▼ふだんのケアで気を配るべきことは?
         
脱毛が気になる場合、専門のクリニックを利用するのもひとつの方法ですが、ふだんのヘアケアでも気をつけるポイントがあります。浜中医師は、次の4つをアドバスしてくれました。
         
1.優しく、でもしっかりと洗う 
毛髪がいつもより抜けると、気にしてシャンプーを控える人がいます。頭皮環境を整えるシャンプーは、手の上でしっかり泡立て、頭皮をやさしく、でも、しっかりと洗いましょう。シャンプー前にブラッシングをして汚れを浮かし、汚れやスタイリング剤で泡立ちが悪い場合は2度洗いしても構いません。
        
2.頭皮用ローションでの保湿を習慣に 
ダメージのある頭皮は乾燥しがちです。そのまま放置すると抜け毛リスクはアップします。そこで、シャンプー後にタオルドライをしたら、頭皮を専用ローションで保湿する習慣をつけましょう。
頭皮用ローションは、抜け毛だけでなくこれから生えてくる髪の健康にも役立ちます。顔に化粧水を使う感覚で、頭皮もローションを使ってうまく保湿することが大切です。
      
3.カラーやパーマは控えめに 
ダメージの蓄積した頭皮は、ふだんより敏感なため、へアカラーやパーマの薬液がトラブルの引き金になることもあります。しばらく控えたほうがベターでしょう。頭皮の状態をみてくれるヘアサロンもあります。気になる人は相談してみてください。
       
4.洗髪後の自然乾燥はNG! 
「ドライヤーの熱で頭皮がより乾燥しそう……」とためらい、自然乾燥するのは絶対にNGです。必要以上に水分が失われてパサつきの原因になります。ほかにも、頭皮の雑菌が繁殖してニオイの原因にも。頭皮環境が悪化すると、抜け毛を助長します。必ずドライヤーで乾かして、健やかな頭皮を維持しましょう。
        
抜け毛は老化の予兆だけでなく、身体の調子の変化を知らせるシグナルでもあります。食事からの十分な栄養を摂ることを心がけ、正しい頭皮ケアを習慣化していけば、健康的な髪を手に入れることは夢ではありません。
            
            
頭皮も基本的には「皮膚の一部」ですので、アトピー性皮膚炎の方の場合、健常な方よりも「ケア」を必要とするケースは多いでしょう。
記事の最後に書かれている「乾燥を気にして」、頭皮の環境を悪化させることで抜け毛が増える、というのは気をつけた方が良いかもしれません。
個人差はありますが、基本的に肌は自分で回復する力を持っています。
必要なケアとは、その回復する力を、どのように「助けることができるのか」を考えていくことが大切です。
適切なケアを心がけましょう。

                      
おまけ★★★★大田のつぶやき

個々人ごとのケアについては、その人の生活環境など左右される要因が多いこともありますので、お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

●アトピー相談室 0120-866-933(受付 10時~19時)