【閑話休題】オメガ3の欠乏と影響

ショウゴです。

 

 

 

 

 

 

 

 

                     
今日は、Webで見つけた健康に関わる話題を紹介するね。
          
         
●専門家が教える、オメガ3欠乏を示す決定的5つのサイン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191031-00010004-bazaar-hlth
         
オメガ3脂肪酸は食品から摂取できるヘルシーな脂肪で、心と体の健康に不可欠な多くのメリットがある。しかし、最近の研究から、ほとんどの人が十分に摂取できていないため、軽度のオメガ3欠乏症状に苦しみがちなことがわかっている。食生活からこの大事な脂肪酸の1日の必要量を摂れていないと、不眠や乾燥肌、心臓病のリスクが高まるといった様々な健康上の懸念につながる。
とは言え、パニックになる必要はない。ほとんどの場合、食生活やライフスタイルにちょっとした変更を加えるだけで不足分は簡単に挽回できる。「Water for Health」の栄養士エイミー・モリスが、オメガ3が欠乏した場合によく現れる7つのサインをシェアしてくれたので、参考にして。
         
1. ドライスキン(乾燥肌)
若々しく潤いのある肌を守る秘密のひとつがオメガ3脂肪酸で、細胞膜構造に自然に見られるものです。しかし、これが不足すればするほど、肌は乾燥します。また、オメガ3は肌が健康な栄養素を吸収し有害な排出物を放出するのを助けて、健康的でツヤのある肌に見せてくれます。
        
2. ハリのない髪
肌の細胞に見られるオメガ3は髪の毛包にもあって、光沢とツヤのある髪を作るために重要な栄養素。オメガ3は髪に栄養を与えて成長を促し、同時に抜け毛につながる頭皮の炎症を抑えてくれます。
         
3. 不眠症
オックスフォード大学の研究で、オメガ3を多く摂取している人のほうが睡眠の質がいいことがわかっています。しかし、ベッドタイムのあまり直前に摂ると覚醒させてしまうので、オメガ3は夜ではなく朝、摂るよう、私はアドバイスしています。
        
4. 集中力の欠如
オイリーな魚をたくさん食べたりオメガ3のサプリを摂取したりしないと、集中力が欠如することがよくあります。多くの人は、オメガ3の1日の必要量を摂取するだけで集中力が改善することがわかっています。オメガ3にビタミンBを加えたActive Mindなど上質のオメガ3のサプリを摂ることをアドバイスしますね。
       
5. 倦怠感
普通の倦怠感には多くの原因がありますが、オメガ3不足もそのひとつ。メリーランド・メディカル・センター大学によると、倦怠感はオメガ3欠乏が根本にある場合によく見られる症状ですから、脂肪酸をたっぷり含んだ食事をすれば、エネルギー値向上に役立ちます。
            
        
オメガ3は、肌や睡眠などに対する影響もあるみたいだね。
ヒトが活動するための、そして細胞などを生成するための「材料」は、基本的に食で得ることが必要になるわけだから、体にとって必要な栄養素は意識して不足しないように注意することは大切かもね。

                          
おまけ★★★★南のつぶやき

脂肪酸の種類によっては、アレルギーの面からみると、プラスに働くものとマイナスに働くものがあるようです。
また、これはそのヒトの体質に関わる部分も大きいため、自分に合った(必要な)栄養素を補給することが大切でしょう。