【閑話休題】トイレは掃除機をかけてはいけない?

ショウゴです。

 

 

 

 

 

 

 

 

                     
今日は、Webで見つけた健康に関する記事を紹介するね。
         
          
●トイレは掃除機をかけてはいけない!? 細菌・ウイルスを寄せつけない部屋づくりのポイント
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00010000-fbox-life
         

家の中で、カビや細菌などの病原菌が、特に増殖しやすい場所はどこか知っていますか?その部分を重点的に掃除することで、感染症のリスクが低下すると掃除のプロ・松本忠男さんは語ります。
「ホコリの除去」と「しっかり乾燥」を徹底することで、細菌やウイルスを撃退しましょう。

▼トイレは掃除機をかけてはいけない!? 細菌・ウイルスを寄せつけない部屋づくりのポイント
       
・ホコリをこまめに取り除く
細菌・ウイルスを寄せつけない部屋づくりのポイント1:ホコリをこまめに取り除く
細菌やウイルスは床に落ちて、ホコリに吸着。ホコリがあればあるほど細菌が増え、ウイルスが拡散。ホコリを一掃することが、感染予防になります。
       
・トイレは掃除機をかけず乾拭きする
細菌・ウイルスを寄せつけない部屋づくりのポイント2:トイレは掃除機をかけず乾拭きする
ウイルスが付着したホコリを掃除機で吸い取ると、掃除機内が汚染されます。掃除機を使うたび、排出口からそれらをまき散らすことも。
        
・水滴はその都度しっかり拭き取る
細菌・ウイルスを寄せつけない部屋づくりのポイント3:水滴はその都度しっかり拭き取る
キッチンや洗面台など、使用後はまわりに飛び散った水滴を吸い取りましょう。濡れた布巾で拭くと、菌を広げてしまうこともあるので注意しましょう。
          
            
少し前に、鶏肉を調理の前に洗うと、目に見えない飛び散るしずくが、周囲を細菌で汚染するから注意した方が良い、という記事があったけど、掃除機も同じようなことが言えるんだね。
トイレを掃除するときは、気をつけようね。

                          
おまけ★★★★北のつぶやき

以前、化学物質について取材した際に、取材を受けていただいた先生から、公衆トイレに設置されている「ハンドドライヤー」はとても危険である、という話をされていました。
ハンドドライヤーは、風で水分をとばすわけですが、水分だけでなく手の雑菌も、広範囲に散らしてしまうそうです。
便利な「器械」も、健康という観点からみると、注意が必要なものは多いのかもしれません。