【閑話休題】男性も日傘が必要?

ショウゴです。

 

 

 

 

 

 

 

 

                       
今日は、Webで見つけた興味深い記事を紹介するね。
        
         
●男性も日傘を! 呼び掛けへ=熱中症対策で初キャンペーン-環境省
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00000009-jij-pol
      
環境省は熱中症対策として、男性も日傘を使うよう呼び掛ける初のキャンペーンを始める方針を決めた。
全国の百貨店と協力し、暑さよけの効果をアピールする資料を売り場に置く。日傘に抵抗感を持つ男性にも使ってもらおうと、同省は6月16日の父の日に向け「子どもからお父さんにプレゼントしてほしい」と訴えている。
環境省が日本工業大学などと行った実験によると、日傘を差すと帽子をかぶるのに比べ、汗の量が約17%減る効果がある。夏に街中を歩く際、上着を脱いだ上で日傘も使うと、暑さによるストレスを約20%軽減できるという。
同省はこれまで、日傘を無料で貸し出すイベントを自治体と協力して行うなどしてきた。ただ「日傘は女性のもの」というイメージが強く、男性の利用はあまり広がっていない。
そこで同省は、男性をターゲットとした初のキャンペーンを展開する。男性が日傘を差すイラストや、日傘の効果を示す実験結果を強調した資料を作成。百貨店の傘売り場や、父の日グッズを集めたコーナーなどに目立つように置き、アピールする。
                       
         
記事にあるように、日傘は女性のもの、というイメージは一般的じゃないかな。
でも、環境が大きく変わりつつある今、男性もそこから受ける影響は無視できなくなっている、ということだよね。
状況を見ながら、対応することは大切なのかもね。

                     
おまけ★★★★南のつぶやき

紫外線は、アトピー性皮膚炎の方にとっても、皮膚のランゲルハンス細胞に影響を与えるというマイナス要因になります。
紫外線自体が、ヒトへの負荷が大きくなっているのであれば、男女を問わずに適切な対処を行いたいですね。