【閑話休題】睡眠不足で認知症に??

ショウゴです。

 

 

 

 

 

 

 

 

                          
今日は、Webで見つけた健康に関する記事を紹介するね。
        
       
●睡眠不足は認知症リスクが最大で36%上昇!高齢者がとるべき適切な睡眠時間は?
https://www.minnanokaigo.com/news/kaigogaku/no498/
       
▼夜更かしをする高齢者は認知症にかかりやすいことが判明
          
国立長寿医療研究センターの研究チームは今月上旬、夜更かしをする75歳以上の人は、認知症発症のリスクが高まるとの研究結果をまとめました。
2011年から大阪市在住の65歳以上4,268人(認知症未発症者)を対象に調査を続け、4年後までに認知症を発症した人は75歳未満だと73人(全体の2.3%)、75歳以上は113人(同10%)とのことです。
また、認知症発症と就寝時刻の関係を調べたところ、75歳未満では特に差はなかったものの、75歳以上の場合、午後9時~11時に寝る人に比べて、午後11時以降に寝る人の認知症発症リスクは約1.83倍も高いことがわかりました。75歳以上の場合、夜更かしをせずに11時前に就寝することが、認知症予防につながると言えるでしょう。
調査を行った同センターの研究員は、「認知症と眠りに入る時間の間に、なぜこのような関係が生じるのか明確な理由はわからないが、人間が持つ体内時計・生体機能のリズムに逆らうことが認知症の発症に影響しているのではないか」と述べています。今後は、何時以降に寝るとどのくらいリスクが高まるかなど、さらに踏み込んだ研究を進めていくとのことです。
      
(以下、省略)
      
     
睡眠はアトピー性皮膚炎の症状に対して、影響を与えることが分かっているけど、認知症など、脳の機能にも影響がみられることがあるんだね。
睡眠って、不足すると体にとって「負債」になるみたいだから、日頃からの注意はすごく大切だよね。

                    
おまけ★★★★博士のつぶやき

認知症は、まだ解明途中の分野じゃが、周辺の影響から、さまざまなことも分かってきておる。
今回の睡眠もそうじゃが、毎日の「生活習慣」の中に、その原因があるなら、解決法も生活の中にあるのかもしれんの。