【閑話休題】1日に食べてもよいフライドポテトの本数とは?

ショウゴです。

 

 

 

 

 

 

 

                   
今日は、Webで見つけた記事を紹介するね。
          
         
●一度に食べていいフライドポテトは6本だけ。驚愕の研究結果に悲しみの声
https://www.huffingtonpost.jp/2018/12/04/french-fries-6_a_23608763/
         
栄養学の研究者が、世界中のフライドポテト好きを悲しませている。
ジャガイモを油で揚げ、塩をふりかけたフライドポテトを「健康にいい食べ物だ」という人はあまりいないだろう。研究もそれを裏付ける。
2017年に、栄養学の学術誌「アメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリシアン」掲載された研究では、フライドポテトを週に2~3回食べた人は、揚げずに調理したジャガイモを食べた人より死亡率が高かった。
この研究に携わったヨーロッパの研究者たちは、アメリカ人が摂取するフライドポテトの量に驚いたという。
アメリカ農務省の統計によると、アメリカ人が1年間に消費するジャガイモの量は約52.5キログラム。その3分の2が、フライドポテトやポテトチップス、その他冷凍ポテトなどの加工食品だ。
農務省は、一人分のフライドポテトは、約12~15本(約140キロカロリー)と推奨するが、ハーバード大学公衆衛生大学院のエリック・リム教授は、さらに少量であるべきだと考えている。
リム教授は、ニューヨークタイムズ紙でフライドポテトを「デンプン爆弾」と表現。「フライドポテトを注文して、4分の3残す人はほとんどいないと思います。しかし食事の付け合わせとしておすすめなのは、サラダとフライドポテト6本です」と語った。
        
(以下、省略)
          
           
フライドポテトが好きな人って多いと思うけど、あまり体にはよくないみたいだね。
ジャガイモを食べる方法は、他にもあるわけだから、食材の栄養素を摂取する、ということだけ考えると、調理方法は工夫したいよね。
もちろん、味も大切な要因だから、フライドポテトがダメ、ということではないけど、量には注意が必要かもね。

                         
おまけ★★★★ショウゴのつぶやき

アトピー性皮膚炎の人には、フライドポテトに使われている「油」が問題になることもあるみたい。
酸化した油は、皮膚にも良くないようだし、トランス脂肪酸も炎症につながる要因みたいだから、気をつけようね。