睡眠時間が少なくなっている??

東です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                       
昨日まで大田さんが、肌疲労について述べていました。
その中で、生活習慣が大切であることが書かれていましたが、Webの記事で、睡眠時間が少なくなっている、というものが気になったので紹介しましょう。
            
          
●平均睡眠時間、40代のほぼ半数が6時間未満 全年齢層の約2割が「睡眠での休養が不十分」 厚労省調査
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000100-it_nlab-life
          
厚生労働省が、2017年11月に実施した「国民健康・栄養調査」の結果を発表しました。そのなかで、1日の平均睡眠時間が、40代男女の約半数が6時間未満であることを特記し、課題としています。
資料によると、調査対象は20歳以上の男女6595人。1日の平均睡眠時間は、「6時間以上7時間未満」と答えた人の割合が男性全体で35%、女性で33.4%と、最も高い結果になりました。次に回答の多い「6時間未満」と、「5時間未満」の合計は男性が36.1%、女性が42.1%。こうした全体の結果に対し、40代男性は48.5%、40代女性は52.4%と、各年代で一番高い数値が出ています。
「ここ1カ月間、あなたは睡眠で休養が十分とれていますか」という質問では、全体の20.2%が「あまりとれていない」または「まったくとれていない」と回答。この項目でも40代は30.9%が該当し、各年代で最も高い数値を示しました。2009年からの推移を見ると、全体的な割合は有意に増加しているとのことです。
            
            
ヒトに必要な睡眠時間の量は諸説ありますが、アトピー性皮膚炎の方を見ていると、ナポレオンのような「1日3時間」では、改善にいたることがなかなか難しい傾向が見られます。
特に昼夜逆転している場合には、夜の睡眠時間がまとまって取れるようになって、症状が案ているように感じます。
睡眠の働きには、「回復」と「準備」がありますが、お肌を回復させるために必要な時間をしっかり確保して欲しいと思います。

                       
おまけ★★★★博士のつぶやき

アトピー性皮膚炎に限らず、多くの疾患で睡眠は回復のための「基本」とも言えるじゃろう。
これは、睡眠が自律神経や内分泌に大きな関与をしているからじゃが、ヒトが「元の状態に戻ろうとする恒常性の働き」も睡眠が深く関わっておる。
痒みで眠れない、など難しい部分はあるかもしれんが、しっかり対策して欲しいものじゃの。