春のスキンケアのポイントについて考える(3)

大田です。

 

 

 

 

 

 

 

                       
今日も昨日の続きで、最後の「生活のリズム」を見ていきましょう。
        
       
●生活のリズムにも気をつけましょう
        
もう一つ、春の「スキンケア」のポイントには「生活リズム」もあります。
春は「木の芽どき」と言われ、自律神経が乱れやすいとされています。
その理由は、気候的な要因、環境的な要因など、いろいろな説があるようですが、いずれにしても、気持ち的に「不安定」になりやすいことは確かでしょう。
一番良い対策は、ストレスとなりそうな「要因」に対してあらかじめ対策しておくことですが、気が付きにくい要因だと、対策もままならいことになるでしょう。
そこで、重視したいのが「睡眠」です。
「睡眠」が生体に対して働く要素はいろいろあるのですが、中心的な役割は、「回復」と「準備」です。
回復とは、その日、一日受けた肉体や精神の疲労を回復させ、同時に「リセット」をかける働きです。掻き壊した肌の修復なども、この「回復」の役割によるものです。
「準備」とは、翌日の行動を支える内分泌の産生やエネルギー源の貯蓄などがあります。
アトピー性皮膚炎の方にとっても、この「回復」と「準備」は大きく関わってきます。
普段から睡眠は、質(リズムを含めて)と量を良い状態に保つことが大切ですが、特に春はより気をつけて欲しいと思います。
          
                    
春に状態を落とすと、バリア機能が低下した状態で梅雨、初夏といった感染症の心配が強まる時期を迎えてしまい、お肌の回復が遅れることがあります。この時期の対策が、「快適な夏を過ごす」ための大きなポイントになってきます。
しっかりと対策していきましょう。

                           
おまけ★★★★大田のつぶやき

ご自身のケアに迷われた時には、お気軽にアトピー相談室までご相談ください。

▼アトピー相談室 0120-866-933(受付時間 10時~19時)