【閑話休題】皮膚の再生治療??

ショウゴです。

 

 

 

 

 

 

 

 

                 
外国の記事だけど、皮膚の深い傷跡を修復できる新しい治療法の話題があったので紹介するね。
          
        
●傷跡の残る深い火傷綺麗に治す治療法、来年には実用化の可能性
          
米国のバイオ企業PolarityTEが、III度熱傷や深い擦り傷の跡を綺麗に治す皮膚再生治療方法「SkinTE
」を開発しました。この企業はユタ州の動物施設で、負傷したブタで前臨床研究を実施した結果、皮下脂肪層まで達した火傷跡を綺麗に修復し、毛包までもとどおりに再生できたと発表しています。
なぜブタで前臨床研究を実施するかというと、人の肌とブタの肌は非常によく似た性質なうえに、ブタのほうがやや複雑かつ分厚いため、ここで良好な結果が得られれば人の肌でもうまくいく可能性が高いのだとか。PolarityTEのサイトでは、皮下脂肪層まで達した傷が綺麗に治癒している様子が掲載されています。
PolarityTEは今年後半にはSkinTEの臨床試験を開始するとしており、早ければ1年~1年半ぐらいで実用化できるかもしれないとのこと。なお、PolarityTEはこの技術が骨や筋肉、軟骨、肝臓といった組織の機能を保ちながら再生させる治療にも応用できる可能性があるとしています。今後の開発に期待したいところです。
            
          
アトピー性皮膚炎の方で、長年の症状に悩んでいると、肌の肥厚や掻き壊しの傷が深くなってしまった方もいるけど、この治療法はそうした方に役立つかも。
アメリカの研究なので、実用からされて周知されても日本で導入されるのはかなり先の話かもしれないけど、こういう研究があることは知っておいて良いかもね。

                           
おまけ★★★★大田のつぶやき

こうした皮膚の再生に関する研究は、表皮の問題にも関わるので、もしかするとバリア機能の回復に関係してくるかもしれません。
いずれにせよ、これからの研究の進展を見守らなければなりませんが、再生治療がアトピー性皮膚炎の治療として役立つ部分があれば期待したいところです。