そろそろ花粉症に注意を始めましょう

大田です。

 

 

 

 

 

 

             
ここ数日、気温の上下が大きいですが、インフルエンザも流行っているようなので、体調管理には十分、気をつけてください。

さて、最近のご相談で、花粉症の症状がチラホラ見え始めてきています。
本格的な飛散は、まだ先のことですが、少しずつ飛散も増えてきているのかもしれません。
一応、花粉の情報を配信しているサイトを見ると、まだ飛散前となっています。
今年の花粉の飛散予報は、2/10~2/15頃からのようです。

ただ、2~3日前の気温が急激に上がった時に、花粉の飛散が増えた、という情報もあります。
いずれにしても、あと2週間ほどで、花粉の飛散は本格化を始めるようですので、毎年、花粉症に悩まされている方は、物理的な対策を中心に行うようにしましょう。

また、今年から新たに花粉症が始まる方もいるかもしれません。
鼻水や涙など、花粉症と思われる症状が風邪を引いたわけでもないのに見られたら、気をつけるようにしましょう。

あとぴナビの会員の方に、アンケート調査を行ったところ、アトピー性皮膚炎の方がもっとも多く併発している疾患が花粉症でした。
特に、顔に炎症がみられる方の場合、涙や鼻水などで、目の周囲、鼻の周囲の赤みが強くなり、アトピー性皮膚炎の症状が急激に悪化するケースがあります。
対策の準備する時間はまだありますので、気になる方は、気をつけてください。

                      
おまけ★★★★南のつぶやき

春は、いろいろな飛散物質がアトピー性皮膚炎の症状を悪化させます。
2~3月は花粉、4~5月は黄砂といった具合に、しばらく飛散物質の影響には注意を払うようにしましょう。