朝の保水・保湿ケアをしっかりと

こんにちは。南です。

 

 

 

 

 

 

 

 

                  
最近は、気温も下がって、冷え込みを感じるようになってきましたね。
秋から冬へと季節が移り変わってきていますが、皆さん、秋の対策、そして冬向けの準備対策はできていますか?
今年は、インフルエンザの流行も早くなっているようなので、そういった点も注意が必要です。

さて、アトピー性皮膚炎の方は、日頃のスキンケアに気をつけていると思いますが、こうした寒い季節を迎える段階では、「朝の保水・保湿ケア」が足りているかが、大きなポイントとなることがあります。
大気の乾燥が進むと、角質層の水分蒸散量は増えることになります。
衣類に覆われている部位はまだしも、顔や首、手など露出している部位に症状が見られる方の場合、外出などの際、お肌の水分は奪われやすい状況にあります。

夜も体温が下降している段階ですから、水分保持には気をつける必要がありますが、多くの方は、就寝前のケアは念入りに行っているようです。
でも、朝のケアは、仕事や学校の準備などもあり、手早く済ましているケースを良く見受けます。
朝のケアが十分でないと、外出時に受ける影響から、お肌をしっかり守りきることが難しくなります。
朝は、本来、夜よりも時間をかけたケアを必要とすることが多いのです。
特にこれからの季節は「水分」が大切です。
朝はお肌に水分をしっかり与え、そして与えた水分を「逃がさない」ように保湿ケアも行うようにしましょう。

外出が多い方は注意くださいね。

                   
おまけ★★★★博士のつぶやき

長年、アトピー性皮膚炎で悩んでいる方は経験しておると思うが、お肌の状態が悪くなるのは、「何かのきっかけ」から、ということが多いと思う。
その「きっかけ」になるのが、今の季節はやはり「乾燥」がポイント、ということじゃな。
南君が書いておるように、本来、朝のケアは夜よりも時間をかけて行って欲しい。
お肌の状態を維持、そしてアップさせるためのケアをしっかり行って欲しいの。