【閑話休題】ポケモンGOを遊ぶときには紫外線対策を

ショウゴです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                
先週リリースされたポケモンGOは、すごい人気だね。
会員の方も、遊んでいる方は多いみたい。でも、遊ぶ場所には注意したいよね。
          
         
●「病院にいるポケモンは入院中。探さないで」成育医療センターがポスター
http://www.sankei.com/life/news/160723/lif1607230041-n1.html
        
妊娠中の女性や難病の子供などを多く診察する国立成育医療研究センター(東京都世田谷区)が、「ポケモンGO」について、同センターの敷地内で遊ばないよう呼びかけを始めることが23日、分かった。25日からポスターを掲示する。
ポスターには「この病院にいるポケモンたちは、体調が悪いので入院中です。ポケモンたちが早く元気になって退院するために、探さないでくださいね」と書かれ、子供たちやスタッフが描いたキャラクターの絵が添えられている。
同センターには安静に過ごす必要がある妊娠や出産を控えた女性、重い病気の子供たちがおり、こうした患者に配慮を呼びかける必要があると判断した。
         
         
今回は、病院に関する記事だけど、お寺などでも自粛を呼び掛けているところは多いよね。
せっかく大勢の人が楽しんでいるんだし、配慮は必要だよね。
それともう一つ、ポケモンGOは、位置情報を使って遊ぶゲームで、しかも車や電車など高速移動する乗り物は、ゲームの機能を全て使えないようで、基本は「歩いて」(あるいは自転車程度のスピードの乗り物で)遊ぶみたい。
これから夏になって、どんどん外に出ていくことは良いことだけど、昨日の東さんのブログにもあったように、「紫外線」の対策は忘れないようにして欲しいよね。あと汗の対策も。

ルールを守って、お肌の対策をして、楽しく遊んでね。

                    
おまけ★★★★南のつぶやき

外に出かけれる機会が持てるきっかけになることは、アトピー性皮膚炎の方に限らず、それが抱える悩みの解消につながる方は多いと思います。
ただ、今の時期ならではの問題点が、「外に出た」ときにあるのも確かです。
長時間、外出する場合には、紫外線と汗対策を怠ることは、肌状態が低下している方には外に出て行動するプラス面よりも、マイナス面の方が多くなることもあるでしょう。
外に出ること自体は、決して悪いことではないので、しっかり対策して楽しみましょうね。