2016年5月号が電子版でアップされました

編集の北です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                      
今月号(5月号)が電子版でアップされました。
そこで、簡単に今月号の内容について紹介したいと思います。
                     
          
◆◇ 電子版「あとぴナビ」2016年5月号の内容 ◇◆
        
         
■5月のアトピーケア
5月に入り、季節は春から梅雨、初夏に向けて変わっていきます。
アトピー性皮膚炎のケアも、気温の変動に合わせて春のケアから初夏向けのケアへと変えていくことが必要になります。
今月気をつけたいケア方法について見ていきましょう。

                            
■5月のケアにお勧めのアイテム
5月は春から初夏にかけて、気温やお肌の状況に合わせた適切なケアが求められる時期です。
この時期に、ご利用が多いお勧めの5アイテムを紹介しましょう。

                         
■みんなのアトピー相談
あとぴナビに寄せられる実際のご相談事例をご紹介いたします。
よく似た症状で悩まされている方の、日々のケアや対策のヒントとしてお役立てください。

【今回のご相談事例】
・ジクジク症状を温泉とオイルケアで改善
・悪化してかゆい手の症状。引っ掻いて・・・

                                
■役立つ読んでおきたいPLAY BACK記事
過去のあとぴナビで掲載された特集の中から、役立つ記事を厳選してご紹介するコーナーです。
今月は、2011年に掲載されたドクターズニュースの中から5つをピックアップしてご紹介いたします。

●2011年1月号 「かゆみ止め」や「花粉症治療」で処方される抗ヒスタミン薬、ステロイドが含まれている場合も!
●2011年2月号 こんにゃく芋から抽出したセラミドが肌の保湿・バリア機能を強化する体内のセラミドを作ってくれる!
●2011年2月号 プルルスカルプローションの有用性調査で頭皮アトピー症状の改善に役立つという結果が出ました
●2011年4月号 こんにゃく芋セラミドを摂取してアトピー肌が改善された!
●2011年7月号 保湿効果はワセリン以上なのにベトつかない!ワセリンに代わる新保湿成分「メビジェル」

                                    
■その他、インフォメーション、5月のキャンペーン情報など

                      
         
        
これから気温も上昇し、少し経てば、早い地域では梅雨入りしてくることもあるでしょう。
アトピー性皮膚炎に対する悪化要因は、冬から春先の「乾燥」から、紫外線や汗へと切り替わっていきます。
自分にとって、何が悪化要因になっているのかを把握して、適切な対処を行うように心がけましょう。

                            
おまけ★★★★北のつぶやき

電子版あとぴナビ2016年5月号は、下記でご覧いただけます。
パソコンやスマホ、タブレットで読めますので、ぜひご覧ください。
            
●電子版あとぴナビ2016年5月号
http://www.atopinavi.com/eb/index.html