【閑話休題】ゲゲゲの鬼太郎と睡眠?

ショウゴです。

 

 

 

 

 

 

 

 

                     
先日、漫画家の水木しげるさんが亡くなられたけど、生前におしゃっていた睡眠のことが記事になっていたので紹介するね。
          
             
●水木しげるさん訃報に漫画家ら著名人が追悼ツイート 睡眠も大切にする姿勢が「数多くの漫画家の命を救った」
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1511/30/news106.html
              
漫画家の水木しげるさんが11月30日に亡くなったことについて(関連記事)、Twitterでは漫画家をはじめ多くの人々が弔意を表明。水木さんが遺した格言・名言に思いをはせるツイートが相次いでいます。
          
過酷なイメージがともなう漫画家という職業ですが、水木さんは食や睡眠を大切にしながら数々の功績を残し、93歳の長寿をまっとうしました。そこで注目を集めている水木作品が、展覧会「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」へ特別寄稿された2ページ漫画「睡眠のチカラ」。徹夜続きの手塚・石ノ森両氏に対し水木さんが「自分はどんなに忙しくても十時間は寝ています」「睡眠をバカにしちゃあいけませんョ」「眠っている時間分だけ長生きするんです 幸せなんかも“睡眠力”から湧いてくる」と主張する内容です。
「3月のライオン」の漫画家・羽海野チカさんは、「漫画家みんながつい、良くないことのように思って、競うように睡眠時間を削って無理をしてしまう中、時々流れてくる水木先生の言葉やエピソードに( ゚д゚)ハッ!としていました」とツイート。「クロサギ」の黒丸さんも、「あれだけの作品を描きながら『毎日がっつり寝た方がいい漫画が描ける』とおっしゃったことで、『死にかけるほど頑張らないといい作品は描けない』と思い込んでた数多くの漫画家の命を救ったと思う。私もその一人」と、水木さんの姿勢に畏敬の念を示しました。
            
(以下、省略)
         
          
記事全体は長いので、ご覧になりたい方はリンク先で見ていただければと思うけど、締切に追われて睡眠時間が削られやすい漫画家という職業を生業としながら、睡眠の大切さを説いているのはすごいよね。
特に

「眠っている時間分だけ長生きするんです 幸せなんかも“睡眠力”から湧いてくる」

という部分は、なるほどと思うんだ。
眠る時間は、起きている時間を削る分、無駄のように見えるかもしれないけど、眠ることが「生きる」体の力を支えてくれるし、しっかり眠ることが活力となって毎日の生活に活きることで「幸せ」がついてくる、確かにその通りだよね。
痒みで眠れない状態のときは別だけど、眠れる状況にある人は、睡眠時間を削るのではなく、しっかり確保するようしてみると良いかもね。

                    
おまけ★★★★ショウゴのつぶやき

水木しげるさんが残された「幸福の七カ条」もハッとされる内容だったので紹介するね。
               
第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
第二条 しないではいられないことをし続けなさい。
第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。
第四条 好きの力を信じる。
第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
第六条 怠け者になりなさい。
第七条 目に見えない世界を信じる。
            
なんとなく、無理せずありのままを貫いて生きる大切さを感じるよね。