みんなのアトピー相談より(2)2015年7月号より

編集の北です。

 

 

 

 

 

 

 

 

                   
今日も昨日の続きで、今月のあとぴナビに掲載された「みんなのアトピー相談」の記事を紹介します。
          
         
●手を舐めて状態が悪い場合の対処方法は?
         
手の状態が悪い乳児の例です。乳児は指を口に持っていくことは普通のことですが、バリア機能が低下した状態の場合、感染症など注意する点があります。今回は、そうしたケアの例を紹介します。
        
■2015/6/4 Y・H さん
すみませんが、今の娘の手の状態を西さんにも見ていただいてもよろしいですか(;_;) ?
元々手をよく舐める子だったんですが、最近でも(1歳8ヶ月) 舐めることがあり、ここまで荒れちゃいました(*_*) 最初はほんの一部分だけだったんです。
傷もあったのでサージオイルを使っていたこともありましたが、保水と保湿の方が大事なのかなぁと思い、今は箱根の源泉で手を湿らせたあとに、SSS クリームを塗り、その上から時々スキンクリームを塗っています。このやり方で合っているのか分からずです。でも、塗れば塗るだけ範囲も広がっているのか、良くなる傾向がありません。
このまま塗ってていいのかもよく分からずです。何も塗らないでいたらどうなるのかな…意外とよくなるのか、もっと悪化するのか…。すみません、教えていただければと思います(´;ω;`)
         
■相談員
最近でも指を舐めますでしょうか?
湿疹としては軽いものなので、本来なら温泉とサージを混ぜたもので保水し、その上から植物系ベビーオイルを塗る程度で良いかなと思います。
ただ、良く舐める様だとなかなか回復に時間がかかるかと思います。その場合はこまめに温泉おしぼり等で唾液を拭き取ってあげるようにしましょう。
小さい子供さんはまだまだ代謝が低いですが、3歳過ぎて活発に動き回るようになるとだいぶ症状も安定してくると思います。今は体液が出たり、ひび割れたりという状態ではありませんので、最低限のスキンケアで様子を見られると良いと思います。
        
■2015/6/5 Y・H さん
連絡ありがとうございます。まだ指は舐めます。指自体をというよりも、手指の甲を舐めるんですよ(^^;
テレビを見てるときや、本をよむときなど、何かに集中しているときに舐めます。そのようなときはそっと手を握ってやったりして手を口元から離してやったりはするのですが(^^;
アドバイスありがとうございます。早速夕方からやってみてました。
掻き傷から汁が出てるところもあります。そしてとにかくガサガサしていて、象の肌のような感じです。
ガサガサしているとき、クリーム系は使わなくてもいいですか? アドバイスいただいた内容でしばらくやってみるといいでしょうか?
また、何も塗らないでみるのはどうなってしまうのでしょうか。
            
■相談員
そうですか、まだ指を舐めるのですね。きっと、何だか安心するんでしょうね。舐めているとどうしても治りは悪くなりますが、急には止められませんから気長に見守らざるを得ませんね。「舐めたらダメ」となってしまうと悪循環で尚更酷くなりますから難しい所です。
何か寂しさみたいなもの、不安や不満などがあるケースもあります。情緒面からも少し気を付けてあげて下さい。スキンケアは今の状態からは行った方が良いでしょう。
確かにスキンクリームは有効だと思いますが、舐めてしまうとなるとあんまり多くは塗れませんので難しい所です。
保水の後オイルやスキンクリームでしっかり保護してから、チュビファースト等で覆ってあげるとどうなるか、試してみても良いでしょう。上手く行けば舐める行為の影響を減らせるかもしれません。
何も塗らないという方法も一つの方法です。
試してみないと解りませんが、乾燥とバリアが壊れている分唾液の影響をより強く受ける
可能性もあります。もし試してみられるなら、一週間程度観察してみて、変化が無いか悪化する様ならやめてみるのも良いでしょう。
             
■Y・H さん
ご丁寧にありがとうございました。共働きなので、じぃじとばぁばに日中はお願いしていました。もしかしたら、ママに会えない寂しさみたいなのもあるのかなぁと、なかなか指舐めをやめないことから思っていました。
チュビファーストもして試してみるといいかもしれませんね。グルグル巻きにされたりするのは嫌がるタイプなのでうまくいけばいいと思いますが(><) その時はチュビファーストに好きな絵でも描いてあげたいと思います( 笑)
            
■相談員
チュビファーストが上手く行くと良いですね!
          
■2015/6/8 Y・H さん
娘の手荒れがだいぶ回復してきました!西さんに教えられた通りに源泉とサージオイルを塗っていました(^o^)
変化の違いを見るため、私の肌に合うSSSクリームを、サージオイル等を塗ったあとに酷い左側にあえて塗ってみました。そしたら、娘の手にもSSS クリームが合うようで、酷かった左の方が回復が早いです(^^)/ そして箱根の源泉の力、素敵ですね!
サージオイルと混ぜることで相互作用バッチリでした!
まだ気を抜かずにケアしていきたいと思います(^^)/
あの時は急な相談スミマセンでした。
ありがとうございました( о´∀ ` о )
             
■相談員
こんにちは。 写真ありがとうございました。いや~、この短期間で凄いですね。赤ちゃん
とはいえこの治癒力の噛みあった時の力は大したもんです。
こうやって自ら回復させる力を見ていると、本当に薬ってどこまで必要なんだろうと思い
ます。まあ皆さん暇じゃないので、身体の事を二の次にして生きなくてはならないからな
んでしょうけど・・・・
ともかく、スキンケアが上手く行ったようで本当に良かったです。
SSS を塗ったほうと塗らない方とを比較されるなんて、素晴らしいです。
やってみないと解りませんし、時間経過とともにまた変わったりするのも皮膚ですから、こういう風に実際に比較して良さそうなものは取り入れていくという事はとても大事な事です。
わざわざご報告有難うございました!
        
■Y・H さん
努力はいつか報われるんですね♪
なので、これからも免疫力をアップさせて、母子ともに健康な生活を送っていきたいと
思っています。
        
          
今回も、写真については、電子版の方でご覧いただけますので、興味のある方は、ご覧ください(アドレスは、昨日のブログの、おまけのコーナーに書いています)。
赤ちゃんのお肌の状態は、生後間もないと、細かく移り変わることが多いものです。
周囲でみている大人は、悪い状態がどうしても気になりますが、自分でそうした状態を治そうとする力も赤ちゃんは日々、育てています。
しっかり見守りながら、対処していくようにしましょう。

                            
おまけ★★★★南のつぶやき

赤ちゃんの場合、手を舐める、というのは自然な行為の一つですので、それが症状悪化につながるのは辛いところです。
しかし、皮膚の状態が悪くなるというのは、何らかの理由が重なることで現れます。そうした理由の一つ一つを上手に解消することができれば、自然と症状は落ち着いてきます。
気になった場合は、お気軽にご相談ください。