玄米や豆類で金属アレルギー?

東です。

 

 

 

 

 

 

                   
連日ブログを担当します。
今日は、金属アレルギーの記事を紹介したいと思います。
          
         
●玄米や豆類が原因で「金属アレルギー」!? 水虫以外の手足のかゆみに要注意
http://www.excite.co.jp/News/lifestyle/20150519/Selfdoctor_4263.html
            
5月6日放送のNHK「ためしてガッテン」は、「原因判明!身体のかゆみSP」でした。暖かくなってくると、水虫のかゆみを訴える人も増えるそうですが、水虫以外の原因が潜んでいることもあるのだとか。
実は、水虫の薬を塗っても完治しないという人の約半分が、実は水虫ではなく、「全身型金属アレルギー(異汗性湿疹)」の可能性が高いのだそうです。
       
■「全身型金属アレルギー」とは
       
「全身型金属アレルギー」とは体内の金属が汗などで皮膚表面に出ることで、かゆみや湿疹という症状が発生するアレルギーのこと。
そもそも土や水などには金属が含まれており、そこで育つ食材には金属が含まれるもの。というわけで、実は食べ物には微量の金属(クロム、ニッケル、コバルト)が含まれているのです。金属アレルギーの人がそういった食材を多く食べてしまうと、体内に蓄積された金属が汗に混じって外へ出てきてしまうというわけです。手のひらや足の裏が特に汗をかきやすい場所なので、手足にかゆみが出るケースが多いようです。
          
■金属が含まれている食品・食材
         
番組では、「全身型金属アレルギー」を引き起こす原因であるクロム・ニッケル・コバルトといった金属を多く含む食品・食材として、以下のものがあげられていました。
         
・枝豆
・納豆
・チョコレート
・ココア
・あさり
・アーモンド
・くるみ
・玄米
         
などです。豆類に多く、その他タバコにも多く含まれているとのこと。
「全身型金属アレルギー」でかゆみ・湿疹の症状が出ている人は、これらの食材をひかえると、劇的に症状が改善されるケースがあるそうです。また自分が「全身型金属アレルギー」かどうかを調べるためには、病院へ行き、パッチテストを受けるという方法があります。費用は保険適用で5000円程度。原因不明のかゆみに悩まされている人は、一度受けてみてはいかがでしょう。
       
          
記事にある土壌の金属が含まれる食品によって、金属アレルギーが生じる、というのは、あまり知られていないことではないでしょうか?
食品の場合、食品そのものがアレルゲンとして影響することはありますが、こうした重金属の関係で、金属アレルギーも関係してくるケースは、実際のアトピー性皮膚炎患者でも、血液検査でアレルゲンの数値が高くなくても特定の食品を摂取後に痒みが生じる、というケースはありますので、かなり多いのかもしれません。
注意はしておきましょう。

                               
おまけ★★★★博士のつぶやき

汗がアトピー性皮膚炎の悪化要因になることは知られておるが、その原因としては、カビなどに対する研究はこれまで発表されておるが、重金属の影響によるものもあるようじゃの。
おそらく、同じ食材でも土壌の違いにより、重金属が含まれる割合は代わってくるのじゃろうから、少し複雑じゃが、こうした影響の可能性は考えておいた方が良いかもしれんの。