離乳食のペースの考え方

東です。

 

 

 

 

 

 

 

 

                      
さて、乳幼児のアトピー性皮膚炎の場合、食物アレルギーが気にかかっている方も多いと思いますが、今日は、離乳食の進め方についての記事がありましたので紹介したいと思います。
          
         
●昔と今では違う「離乳食」についての考え! 大切なのは赤ちゃんのペースに合わせる事?!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150109-00000001-mocosuku-hlth
        
赤ちゃんの離乳食について、初めての子育て奮闘中のママにとっては、いつから始めていいのか、何を食べさせるのか、などなどお悩みの一つです。
ここでは、赤ちゃんの離乳食の進め方について簡単に解説します。
      
◆離乳食の進め方は赤ちゃんのペースで
         
離乳食の進め方はお母さんにとって悩みの種になってしまうことがあります。しかし一番大切なことは赤ちゃんのペースで進めていくということです。
どんなに離乳食を食べるのが遅かったとしても、小学生になってもずっとドロドロのおかゆしか食べられないという子供はいません。そのうち食べられるようになる、というくらいの気持ちでまずは食事を楽しむことを大切に開始してみましょう。
        
◆離乳食の開始時期はいつから?
         
離乳食の開始時期はいつからなのかというと、最近では概ね5~6か月頃と言われています。
それ以前の時期に果汁やスープを飲ませるということもされていましたが、早すぎる時期に色々なものを食べさせることがアレルギーの原因になるのではないか?と疑問視されるようになってきているため、早い時期に色々なものを食べさせる必要は無いという方向に変わってきています。
         
◆現在の離乳食についての指導内容
          
しかし、このように変わったのは2007年に厚生労働省が発表した新しい指針からなので、赤ちゃんの祖父母世代の人からは「早く食べさせなくちゃ」などと言われることもあるかもしれません。
その時には現在の離乳食についての指導内容をきちんと伝えるようにしましょう。そのようにしてきちんと伝えられるようにしておくことは、離乳食がスムーズに進まなかった時にお母さん自身の気持ちが焦ってしまうことを防ぐのにも役立ちます。食べ方には赤ちゃん1人1人個性がありますし、ペースがあります。標準的な進め方の通りに食べてくれなかったとしても、焦ったり神経質になったりする必要はないのです。
         
◆離乳食の進め方の目安
          
離乳食をいつから始めるかという進め方の目安としては、5~6か月に10倍がゆから始め、7~8か月に全がゆ、9~11か月にやわらかいご飯、12~15か月に通常のご飯が食べられるようにしていきます。これは食べ物の堅さの目安ですが、それに伴って食べられる食べ物も徐々に増やしていきます。
最初はおかゆ・じゃがいもなどの炭水化物から始め、野菜・豆腐・白身魚などを食べられるようにしていきます。
          
◆はじめての食材は午前中がおススメ
         
初めての食材は1さじ与えるところから始めます。万一アレルギーやその他の症状が表れた場合に、すぐに病院に行けるようにということを考えて、初めての食材は午前中に食べさせるというのが安全です。
離乳食の進め方の目安はありますが、必ずその通りに進めなくてはならないというわけではありません。赤ちゃんそれぞれのペースに合わせて進めていくことですので、決して焦らずに少しずつ食べられるものを増やしていきましょう。
             
              
記事は、基本的な部分ですが、もっとも大切なことは、成長に個人差があるように、消化吸収機能の発達も個人差がありますから、「○○カ月から始める」といったマニュアルに沿うのではなく、赤ちゃんごとのペースを掴むこと、といえるかもしれません。
たとえば、歯の生え方は、前歯、奥歯、犬歯の順番ですが、前歯は野菜を食べる歯、奥歯は穀物を食べる歯、そして犬歯が肉類を食べる歯と考えると、野菜から始めて、穀物、そしてタンパク質と増やしていく考え方は、理にかなっているようにも思います。
これから離乳食を始めようとされている方は、参考になさってみてください。

                           
おまけ★★★★北のつぶやき

あとぴナビ情報Webでは、赤ちゃんの離乳食の進め方についての具体的な記事も掲載されていますので、合わせてご覧くださいね。

●もぐもぐごっくんトレーニング
http://www.atopinavi.com/navicontent/list?c1=baby&c2=1&c3=5