乾燥した肌でもニキビ?

東です。

 

 

 

 

 

 

 
今日は昨日の南さんのブログに続いて、乾燥に対する記事を一つ紹介したいと思います。
         
       
●大人ニキビは冬場に悪化!?大人ニキビと乾燥の意外な関係とは
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20141121/Lbr_058668.html
       
いくつになっても女子を悩ませるニキビ。大人ニキビは、思春期のニキビと違い、同じ場所に繰り返しできたり、ストレスや体調の変化でもニキビができてしまいますよね。ニキビといえば、皮脂が原因のように思われがちですが、実は「乾燥」こそニキビの原因だってご存じでしたか? 冬場こそ、大人ニキビ対策が必要なようですよ。
      
■乾燥とニキビの関係
ニキビは、毛穴がなんらかの理由で詰まってしまい、行き場を失った皮脂が詰まって炎症を起こした状態。つまり、「毛穴が詰まってしまう」ことがニキビの原因。皮脂は、ニキビを悪化させる要因なのだそう。
毛穴が詰まってしまう原因の一つが乾燥。角質層が乾燥すると、細胞同士の結びつきが弱まってしまい、お肌のバリア機能が低下します。すると、外気の冷たさや静電気など、少しの刺激でも肌トラブルを起こしやすい状態になってしまい、角質が剥がれて毛穴をふさぎ、皮脂が詰まって大人ニキビへと発展してしまうことが多くなってしまうのです。
      
■大人ニキビ予防におすすめの食べ物・飲み物
(1)納豆
東京農業大学の大石教授の研究によれば、大豆タンパク質を摂ることで角質層のセラミドが増えた、とのこと。納豆など、大豆発酵食品には、大豆タンパク質が発酵過程で分解された大豆ペプチドという吸収されやすいタンパク質が含まれ◎。
      
(2)ミネラルウォーター
ミネラルウォーターに含まれるカルシウムなどのミネラルは、水に溶けた身体に吸収されやすいミネラル。カルシウムは、表皮の顆粒層に存在し、顆粒細胞が角質細胞へと生まれ変わる際に欠かせないミネラルです。そのため、カルシウムが不足すると新しい角質細胞がスムーズに作られず、ターンオーバーが乱れ、乾燥を引き起こす原因になりかねません。
また、皮膚に存在する温度センサーが体温を通じてカルシウムを細胞に取り込み、角質細胞同士の接着を強くしてお肌のバリア機能を高めるそうですから、カルシウムは乾燥肌対策に欠かせない栄養素と言えるでしょう。
       
(3)紅鮭
鮭の赤色色素「アスタキサンチン」は、強い抗酸化力があり、お肌の水分量を増加させる働きがあるそう! アスタキサンチンは、赤色が強いほど多く含まれていますから、乾燥対策で鮭を食べるなら紅鮭がおすすめ。
    
       
大人ニキビの原因は、乾燥だったとは意外ですね。大人ニキビにお悩みの方、この冬は乾燥対策を徹底してみてはいかがでしょうか。
        
        
一般的に、ニキビはドライよりもウェットの肌質の方に出来やすいというイメージがありますが、記事にあるようにバリア機能が低下することで、毛穴が詰まる原因になることもあるようです。
確かに、実際、アトピー性皮膚炎の方の中で、肌が毛羽立つぐらい粉を拭いた状態になっているのに、肌自体は真っ赤な炎症状態で赤いブツブツが見られる、というケースがありますが、こうした乾燥肌によるニキビが原因しているのかもしれません。
いずれにしても、バリア機能を保ち、乾燥状態を緩和させるケアが大切なことは間違いないでしょう。

                      
おまけ★★★★大田のつぶやき

記事では、食べ物でニキビを予防、改善する紹介が書かれていますが、皮膚を構成する細胞を作るのは、食事です。
そういった点で、食事の内容が肌にもたらす影響は大きく、実際、甘いものを過剰摂取すると肌が荒れやすい、という経験は多くの人にあるのではないでしょうか?
スキンケアは食事も関係していることを忘れないようにしましょう。