【閑話休題】島根県が美肌調査で3年連続1位に!

ショウゴです。

 

 

 

 

 

 

 

                    
今日は、美肌に関する記事を紹介するね。
          
         
●島根県が3年連続1位=ポーラの美肌調査
http://news.goo.ne.jp/topstories/life/755/6bdbb12941ffba1d197f053b09b2d4a5.html
             
化粧品会社のポーラ(東京)は11日、肌の美しい女性が多い都道府県を決める「日本美肌県グランプリ2014」の結果を発表、島根県が3年連続1位となった。2位は高知県、3位は愛媛県だった。
        
ポーラによると、島根県は1年を通じて日照時間が短い上に大気中の水分量が多く、肌への負担が少なかったとみられる。4位以下は富山や石川、宮城、秋田など日照時間が比較的短い北陸と東北の県が続いた。四国は肌の乾燥を招く突風の影響が少ない地域が多く、3県が上位に入った。
順位は、13年9月~14年8月にポーラによる肌の分析を受けた女性約59万件のデータを基に、肌の潤いや、しわのできにくさなど6項目を合計し偏差値を出した。
       
         
島根県はすごいね!
興味深いのは、美肌の原因と考えられているポイントかな。
日照時間が短い、とういことは「紫外線」、大気中の水分量が多い、ということは「お肌の乾燥」この二つが関係しているかも、ってことだよね。

逆に考えると、日頃の生活の中で、紫外線の予防と乾燥対策をしっかり行うことで、美肌につながる、って言えるんじゃないかな?

これから乾燥する冬の時期だけど、乾燥対策は、特に女性の方はしっかり行おうね。

                                   
おまけ★★★★大田のつぶやき

肌への刺激を減らし、乾燥を防ぐというのは、美肌に限らず、「健康な肌」状態を保つための基本と言えるでしょう。
乾燥は言うまでもありませんが、紫外線も皮膚のランゲルハンス細胞に影響を与えることで、肌免疫を低下させることがあります。
特に、現在、お肌の状態が悪い場合、こうした要因が悪化因子となることも考えられますから、しっかり注意しましょう。