洗濯ものを部屋に乾かすと危険?

東です。

 

 

 

 

 

 

                
連日ブログを担当します。
来月に入ると、花粉の季節に入りますから、洗濯ものを外で干せない方も多くなるのではないでしょうか?
特に、冬は室内に干すことで、乾燥を和らげる、と考えがちですが、室内で洗濯ものを干すことはマイナスの面があることが記事に出ていましたので紹介したいと思います。
            
             
●実は逆効果!? 健康にいいと思いきや超危険な3つのNG生活習慣
http://wooris.jp/archives/67009
                 
皆さんは、健康に良いと思って行っている日常の習慣はありますか? でも実は、その習慣が逆効果になっている事があるのです。
たとえば加湿器がわりに、洗濯物を室内で乾かしている方いませんか? じつはそれ、病気の肺感染を起こすかもしれませんよ!
ということで今回は、アメリカの情報サイト『The Huffinton Post』の記事を参考に、健康だと勘違いしているけど実は不健康をもたらす悪習慣を3つ御紹介します。
          
                
■1:洗濯物を部屋に乾かすと危険
洗濯物を部屋で乾かす事で、加湿器のような効果があるという説が日本にはあります。しかし、実はそれは逆効果で、部屋の空気を汚染してしまうのです。
イギリスのグラスゴー芸術大学の研究によると、湿った服によって部屋の湿度が増えることで、通常の部屋環境にくらべてチリやダニの成長が300%も増し、アレルギーの原因となるということです。さらに、洗濯物を部屋で乾かした家庭の25%は、アスペルギルス症という肺感染を起こす真菌が元で病気に罹患している事がわかりました。
もし室内で洗濯物を乾かす時は、リビングとは別の換気をした浴室や洗面所で、ドアを閉めてやりましょう。
             
                     
■2:ジャガイモを冷蔵庫に保存すると危険
ジャガイモやクッキー、トーストやフライドポテト等のでんぷん質の炭水化物は、温度が高すぎたり、低すぎたりするところに置くと危険です。
炭水化物は、糖分と”アスパラギン酸”というアミノ酸の2つの成分を含んでいます。
これらの食品を、揚げたり、ローストしたり、焼いたりして、高い温度で調理すると、”アクリルアミド”という化学成分を発生させ、がんや子宮内膜症のリスクを高めると、アメリカの食品医薬品局が報告しています。
特に危険なのが、ポテトチップスとフライドポテトです。調理する前に、冷蔵する事ででんぷんが糖化し、発がん性物質に変化しやすいというのです。
ジャガイモ由来のスナックをご家庭で作る時は、できるだけ室温で保存しましょう。
             
           
■3:二日酔いの時に頭痛薬を飲むと危険
頭痛薬には、”アセトアミノフェン”という成分が配合されているものが多いのですが、このアセトアミノフェンとアルコールを混ぜると腎疾患のリスクが増加するという結果が、アメリカのパーカー大学の研究でわかりました。
アセトアミノフェンは身体がアルコールを分解する時に使うタンパク質合成を妨げ、さらにアルコールは脱水症状を引き起こすので、さらに腎臓に負担をかけます。
二日酔いの時は、頭痛薬のラベルに書かれている表示を確認しましょう。
              
              
いかがでしたか? 健康のためと思ってやっている事が反対に不健康になっているとは、少しショックですよね。
とくに今回ご紹介した3つの事は、アメリカではすでに常識のように知れ渡っているので、皆さんも頭に入れておいて下さいね。
              
                
日本と外国の気候の違いはあるものの、室内干しで湿度が上がって、さらに暖房で室温があがったヒトにとって快適な環境は、同様にダニにも良い環境と考えられます。
そうした点から見ると、室内干しがリスクになっていることもあるかもしれません。
室内干しをしていると、調子が悪い、と感じる方の場合には、居室以外で干すようにすると良いかもしれません。
注意してみましょう。

                    
おまけ★★★★大田のつぶやき

良く似た状況の環境を考えると、加湿器で湿度を上げることも、同じような環境(多湿)を作り出していることがあるかもしれません。
実際、ネットで調べると、ダニは湿度75%前後、カビは湿度70~90%で繁殖しやすくなるため、加湿器の湿度調整には注意が必要、という記述もありましたので、加湿器を毎日、お使いの方は、定期的に換気を行うか、湿度の上昇を60%程度までにとどめるようにすると良いかもしれませんね。