九州HRCをご利用の際は料理もお楽しみに

明けましておめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

                          
小田です。
久しぶりにブログを担当します。
今年もよろしくお願いいたします。

九州HRCでは、年末、大勢のご利用の皆様でにぎわっていました。
今年は、お正月のお料理として、和風と洋風の御節を準備いたしました。
材料も米粉を用いたり、工夫しています。
ご宿泊される方で、食物アレルギーをお持ちの方は、事前に申し出ていただければ、個別の対応もしています。
最近は、その日の料理を九州HRCのブログで紹介していますので、ぜひご覧ください。
             
                
●アトピー専門湯治施設 九州ホスメック的ブログ
http://hosmec.blog.so-net.ne.jp/
               
                 
さて、寒い時期の「温泉入浴」は、とても癒されます。
ぬるい温度で、ゆっくりと長目の時間、入浴していると、体も心もポカポカ・・・
一日、2回、3回といつまでも入っていたいところですね。
ご自宅で入浴を行う場合には、どうしても水道水の塩素が、お肌の「じゃま」をしますので、スキンケアは忘れないようにして欲しいと思います。
九州HRCの温泉は100%の温泉で入浴できますが、それでも長時間入浴すると、皮脂は少なくなります。
汗をかけば、皮脂の「補給」も行われますが、温度が低く、空気が乾燥していると、お肌の水分蒸散量はどうしても多めになりますから、冬場、乾燥傾向が見られる方には、入浴後のスキンケアはきちんと行うことをお勧めしています。

ご自宅での入浴で、もう一つ気をつけて欲しいのは、入浴温度です。
入浴温度が高いと、お肌への負荷、そして体への負荷も多くなりますので、その負荷から回復の時間を必要とします。
高い温度で入浴が続かないように気をつけましょうね。

                                   
おまけ★★★★小田のつぶやき

温泉入浴の場合、温泉の成分が含まれていますから、温まり方はやはり水道水のお風呂とは断然に違ってきます。
実際、スタッフも家で入浴する場合と、施設で入浴する場合では、その差ははっきりと分かります。
サーモグラフィで調べたこともありますが、「湯冷め」の時間は大きく温泉の方が良い結果が出ました。
皆さんも、機会があれば、ぜひ九州HRCで「温泉入浴」を体感くださいね。