帰宅後の洗浄は気をつけましょう

こんにちは。南です。

 

 

 

 

 

 

  
さて、杉花粉の方は、ひと段落してきたようですが、気になる飛散物質は、これからの時期、「ヒノキ」や「黄砂」など、だいたい5月いっぱいは続きます。
特に、気温が上昇するとともに、衣類も薄くなって、お肌の露出も増えますので、注意して欲しいのは、帰宅後の洗浄です。

露出した部位に炎症や掻き壊しがあると、お肌のバリア機能は十分な働きができません。
そのため、大気中に浮遊する有害物質などが、そういたダメージを受けたお肌の部位に付着すると、炎症反応を生じやすくなります。

そこで、こうした浮遊物質が悪化要因として感じている方の場合、帰宅後は、早めに露出部位の洗浄を行うようにしましょう。
こうした浮遊物質の洗浄は、汚れとは違いますので、石けんなどがなくても構いません。
逆に、石けんなどでしっかり洗ってしまうと、皮脂も同時に落としてしまいますから、その後の乾燥が気になってきます。
水、もしくはぬるま湯でさっと洗い流すようにしましょう。

また、お肌の乾燥が気になる方の場合は、保湿系のアイテムで、洗浄後にスキンケアを行うようにしましょう。

その他、最近ご相談の中であるのが「アイボン」などの目の洗浄液に関するものです。

外出から帰宅後に、すぐにそういった洗浄液を使用する方がいますが、目の周囲やまつ毛などに付着した「異物」を最初に洗い流しておかないと、洗浄の最中に洗浄液にそれらが混入し、かえって結膜に刺激を与えることがあります。
洗浄液をお使いになる場合には、必ず、最初に洗顔を行ってから、そういった洗浄液を使うようにして欲しいと思います。

アトピー性皮膚炎の方が、しっかり外出することは、代謝の問題、気分転換の問題などから良いことですが、外出で受ける可能性がある負荷については、しっかり対処するように気をつけましょうね。

   
おまけ★★★★南のつぶやき

ファンデーションなど、メイクを行う女性の場合、帰宅後に化粧落とし、洗顔はセットで行うと思います。
それら油性の成分のものは、さすがに水では落ち切りませんので、クレンジングや洗顔フォームを使うと思いますが、皮脂も落としてしまいます。
そういった場合には、忘れずにスキンケアを行うようにしましょう。
乾燥肌が気になる方の場合、常に乾燥を放置しておくことは良くありませんので注意しましょう。