【閑話休題】桃の節句

ショウゴです。

 

 

 

 

 

 

 
今日は、ひなまつりだね。

ひなまつりは、別名「桃の節句」と言われているんだけど、これは旧暦で桃の花が咲くころに行われていたから。今の暦でいうと、だいたい4月上旬ころになるのかな。

ところでみんなは、今の季節に咲く「桃」「桜」「梅」の花は区別は分かる?
実は、桃・桜・梅は、いずれもバラ目・バラ科・サクラ属の同じ種類の花で、一重のものはいずれも花びらが5枚と同じなんだ。

色合いが濃い種類であれば、パッと見た目の違いで分かることもあるけど、遠くで見て、桜と思ったら実は・・・ということも。
Webでも、こんな記事を見つけたので紹介するね。

 
●「桜・桃・梅」の違いがわかりますか?
http://allabout.co.jp/gm/gc/220649/
 

こうした「思い込み」は、実生活の中でも、意外と多いのかも。
甥っ子にも、このページを見せたけど、全く分からなかったようだね(笑)

こうした「花」は、季節の移り変わりを感じさせてくれるから、お花見と言うと「桜」を思い浮かべる人が多いと思うけど、梅や桃にも目を向けてみるのも良いかもね。

 
おまけ★★★★南のつぶやき

自然の風景を愛でるのは、気持ちもやわらぎますね。
ところで、先日、関東地方では「春一番」が吹いていました。
アトピー性皮膚炎の方にとって、冬から春への季節の変わり目は、一年の中で最も症状が悪くなりやすい時期でもあるので、季節の「サイン」が出始めたら気をつけるようにしましょう。