今年一年ありがとうございました(2)

今日も昨日の続きで、スタッフからのあいさつじゃ。

 

 

 

 

   
東です。

 

 

 

 

   
今年は、昨年以上に、アトピー性皮膚炎の研究のニュースが多くあったように思います。
これから期待したい内容もたくさんありました。
アトピー性皮膚炎は原因が多岐にわたりますし、病態もいくつにも分類できるぐらい多いので、そうした研究が実用化されるのには時間がかかるのかもしれませんが、一歩一歩進んでいって欲しいと思います。
来年が良い一年であることをお祈りしています。

 

 
西だ。

 

 

 

 

  
昨年の原発事故以降、Webも活発に利用されるようになり、今まで目にすることがなかった情報が人の目に触れるようになってきた。
そういった中には社会問題化するようなものもあったが、これは来年以降も続くだろう。
もちろん、情報全てが「正しい」わけではないが、自分にとって必要な情報、役立つ情報は上手く「拾い上げて」いって欲しいと思う。
来年も、キーとなるような情報を見つけて紹介していきたい。
来年が明るく楽しい一年でありますように。

 

 
こんにちは。南です。

 

 

 

 
皆様、今年はどんな一年でしたか?
私たち相談スタッフは、日々、アトピー性皮膚炎のご相談を行っていますが、以前はご相談は電話がほとんどでしたが、最近は、メールやスカイプなど、Webを経由してのものが増えてきました。
たぶん、来年以降も、こうした「ネット」の依存度は増えてくると思いますが、ネットを行う時間が増える分、体を動かす機会が減っている方が多くなったようにも思います。
アトピー性皮膚炎の場合、「代謝」は一つの大きな課題とも言えます。
皆様もどうか、体を動かす機会をできるだけ増やすようにしてくださいね。
来年が、皆様にとって良い一年でありますように・・・

 

 
北です。

 

 

 

 

  
今年は、ブログを書く機会が少なかったですが、取材はかなり行えました。
医師や大学の研究を行っている先生、そしてアトピー性皮膚炎を克服された方などを取材しました。
来年も、たくさんの取材を行って、皆さんにお届けしていきたいと思います。
来年もよろしくお願いいたします!

  

 
おまけ★★★★博士のつぶやき

今年一年、ブログを読んでいただいてありがとう。
アトピー性皮膚炎にとって、毎日の積み重ねは、良いも悪いも自分の体に「後で」現れてくるになるものじゃ。
今日で今年は終わるが、来年も今年の「続き」でつながっておる。
一日一日を大切に、そして楽しく過ごして欲しいと思うの。
今年一年ありがとう。
そして来年もよろしくじゃ。

皆さん、どうかよいお年を!