年末・年始の注意事項について

今年もあと3日じゃの。

 

 

 

 

 

 
一年は早いものじゃ。

さて、年末年始、いろいろなイベントや帰省など楽しみなことも多い時期じゃ。
毎年、この時期には書いておるのじゃが、年末年始の注意事項について書いておきたい。

1.睡眠

一番の注意点は睡眠じゃ。
この時期、夜更かしする機会は多くなる。
意外と、夜更かししたことが、すぐに症状の悪化につながるケースは多くない。
じゃが、年末年始はそうした生活が続くことで、年明けの仕事が始まってから、あるいは冬休みが終わってから、その蓄積が症状の悪化として現れるケースは良くある。
せっかくの年末年始、大いに楽しんで欲しいとは思うが、こうした夜更かしが「続かないように」は気を付けたいところじゃ。
特に、リバウンドが終わって症状が上向き加減になってきたところの方は、この夜更かしが続くことで症状が悪化、その後、また昼夜逆転の生活に戻ってしまった、というケースも過去にはあったからの。
睡眠は最も注意して欲しい。
  

2.食べ過ぎ

これも要注意じゃ。
美味しいお正月料理を堪能できることは良いことじゃが、今まで一日三食のリズムだったのが崩れてしまい、気が付くと食べ過ぎていた、ということは健康な人でもあることじゃ。
幸い、日本のおせち料理などは、油を多く使う料理が中心ではないからまだ良いが、甘いもの、油を多く使った料理の食べ過ぎは注意するようにして欲しいの。
  

3.スキンケア

年末年始は外出する機会も増えてくるじゃろう。
じゃが、生活のリズムも乱れがちになると、どうしても外出前のスキンケアが十分でないケースを見受ける。
特に、今年は寒さも厳しく、適切なスキンケアができておらんと、お肌の乾燥が心配になってくる。
保湿を意識したスキンケアをこまめに行うようにして欲しいの。
  

楽しい年末年始を過ごして、良い年を迎えて欲しいの。

  
おまけ★★★★南のつぶやき

今年は、外出の際、風邪にも注意しましょう。
RSウィルス、ノロウィルス、マイコプラズマなどが流行っているようですので、外出の際にはマスクを忘れないようにしましょうね。