九州HRCのレシピ(2012/11/11)

小田です。

 

 

 

 

 
一週間ぶりのレシピの紹介です。
今日は、「豆腐ハンバーグの牡蠣ソース」です。

 
●豆腐ハンバーグの牡蠣ソース

 

 

 

 
 
●材料〔4人前〕
 
★ハンバーグ
・木綿豆腐   1丁
・鶏ミンチ   320g
・深葱     1/2本
・卵      1個
・片栗粉    大さじ2
・酒      大さじ1
・生姜     少々
・塩      少々
・コショウ   少々
・油      大さじ1
 

★付け合せ
・牡蠣  4個      
・椎茸  4枚
・深葱     1/2
・青しそ 4枚
・オクラ 4本
 

★ソース
・酒    大さじ2
・だし汁  カップ1
・濃口醤油 大さじ1
・みりん  大さじ1
・片栗粉  適宜

  
●作り方

1.木綿豆腐は軽く重しをし、水気をきっておく。

2.鶏ミンチに「1」の豆腐を手でくずして加え、葱のみじん切り、溶き卵、片栗粉、酒、生姜、塩、コショウを加えてよく練り混ぜ、4等分して小判型にまとめる。

3.フライパンに油をひき、「2」を色よく焼き、器に盛る。

4.「3」のフライパンの油を捨て、酒大さじ「2」を入れて鍋底を洗うようにし、だし汁、醤油、みりんを加え、塩もみして、よく洗った牡蠣をいれ、牡蠣に火がはいったら取り出し、煮立てる。

5.水溶き片栗粉でとろみをつけ、青しそのみじんきり、適当な大きさに切った牡蠣を加えハンバーグにかけ、焼いた葱、椎茸、ゆでたオクラを添える。

 
今回も手順は多いのですが、割と本格的な料理に仕上がりますよ。
亜鉛は牡蠣、牛肉に多く含まれています。
アトピー性皮膚炎の方が、亜鉛の適切な摂取を行うことで、症状が良くなった、という例もありますし、こういった亜鉛を多く含む食べ物を、美味しく食べられる料理法で摂取したいものですね。

  
おまけ★★★★小田のつぶやき

適切な量のミネラルの摂取は、アトピー性皮膚炎の方にとっても大切ですが、亜鉛には、次のような働きがあると言われています。

亜鉛の働きとは・・・亜鉛を必須成分とする酵素は200種類以上あり、発育を促し、傷の回復を早め味覚を正常に保つ。またデトックスサプリとして注目され、有害物質を捕まえて、毒性を抑え、排泄させるたんぱく質の誘導役とも言われている。

ぜひ、お試しくださいね!