もうすぐ4月です。

こんにちは。南です。

 

 

 

 

 

 

 
来週は4月に入ります。

まだ気候が安定していませんが、これまでも何度かブログでかいていますが、これから4月中にかけて注意したいことについて、再度、おさらいの意味で述べておきたいと思います。

 
1.気温の変動に注意

先週末は、全国的に大荒れの天気でしたが、今年は春一番も12年ぶりに関東に訪れなかったように、異常気象の状況は続いています。
そのため、4月に入っても、急に気温が下がって、その後、急上昇して、ということも十分考えられます。
こういった気温の変動が一日おきに異なってくると、同じ衣類で過ごした場合、汗の問題、体調の悪化の問題、お肌の乾燥の問題が、アトピー性皮膚炎の悪化要因となることがありますので注意しましょう。

  
2.花粉症と黄砂に注意

4月前半は花粉症、そしてその後は黄砂の影響が気になります。
特に黄砂の影響を受ける人は、年々増加している状況もあるようですので、外出時、そして帰宅時の対策は、しっかり行うようにしましょう。
また、この時期、それらの影響から部屋の換気が行いにくい状況もあるかもしれませんが、室内の化学物質の影響を考えると、換気が全く行われないこともマイナスとなることがあります。
風が弱い日などで、夜間に短時間、換気を行うなど、工夫しながら注意しましょう。

 
3.環境の変化に注意

4月は、進学、就職、転居、さまざまな環境要因の変化が考えられます。
慣れない環境における精神的なストレスだけでなく、生活環境そのものが変わることで、場合によっては化学物質の影響を考えなければならないこともあるでしょう(新居など)。
いずれも、短いスパンでみると、さほど大きな影響は与えませんが、長いスパンでみると、体に対する継続的な負荷が、アトピー性皮膚炎そのものの悪化要因、場合によってはアトピー性皮膚炎の病気としての原因になることもあり得ますので、注意するようにしましょう。

 
このように、4月は、アトピー性皮膚炎の人が気をつけたい要因がいくつか出てきます。
十分、注意するようにしてくださいね。

 
おまけ★★★★南のつぶやき

スキンケアも、気温の変動によっては、冬用、夏用のスキンケアを変えていかなければならないこともあるでしょう。
特に感染症などにより、お肌の症状が悪化傾向にある方は、適切なスキンケアにも注意するようにしてください。