九州の野菜

小田です。

 

 

 

 

 

 

 

 
さて、もうご存知の方も多いと思いますが、九州HRCでは、周辺の「道の駅」の直売所で販売している野菜や、大分の「関ブランド」の魚(関サバ、関アジなど)を、Webで購入できる通販サイトを先月から始めました。

特に野菜については、九州HRCの近くの3つの「道の駅」と提携し、その日に採れた野菜をお送りしています。

通常、スーパーなどに並んでいる九州の野菜は、その地域の市場を通して流通しています。
そのため、農家の方が収穫してから、店頭に並ぶまで、数日の時間がかかりますから、農家の方も、その店頭に並ぶまでの時間を考えて収穫しています。
産地が遠ければその分も時間を考えます。つまり、熟してから収穫するのではなく、店頭に並ぶときに熟するようなタイミングで収穫しています。
ところが、道の駅の直売所の場合は、その日の朝、収穫した野菜を、農家の方が持ってきていただきますので、完全に熟した野菜を入手できます。
もちろん、その鮮度が落ちないよう、配送は冷蔵(クール)便で、その日のうちに発送いたしますから、自宅にお届けした際に、熟しすぎている、ということはありません。

また、九州HRCの周辺の道の駅の直売所は、通常の流通の九州野菜とは違い、基本的に農家の方が、ご自宅で食べる自家消費の野菜を出品しています。
まさしく「地産地消」の野菜です。
そして、出品された野菜は全て、生産者の方が明記されていますので、より安心できます。

残念ながら、野菜の種類は、どうしても獲れたてのみのため、限られてしまいますが、その分、「旬の野菜」なので、とっても美味しいです!!

野菜以外の商品は、九州HRCの佐藤シェフが、九州中を歩き回って探してきた食材や調味料、お米などを取り扱っていますので、それぞれのこだわりがまた、「良品」となっています。

ぜひ、興味のある方は、ホームページを見てみてくださいね。

九州野菜をお取り寄せ出来ます。

●九州野菜の通販 九州ファーマーズクラブ

今日は、宣伝させていただきました(笑)

 
おまけ★★★★小田のつぶやき

最近は、放射能の影響を気にされて、九州の野菜をお買い求めいただくこともあるのですが、そういった場合には、放射能について質問をいただきます。
九州では、基本的に、高いセシウムのホットスポットが見つかった、という話はありませんが、九州FCでは、念のため、出荷前に、食品の簡易検査ができるガイガーカウンターで、放射線が出ないかの検査を行っています。
詳しくは、下記をご覧ください。
安全な九州野菜をお届けします なんでもQ&A
●九州野菜の通販 九州ファーマーズクラブ