食べてコスメ?

東です。

 

 

 

 

 

 

 

 
昨日は、中田さんが美白のスキンケアについて書いていましたが、スキンケアは皮膚に塗布するだけではなく、睡眠や食事も深く関わっています。
今日は、エイジングケアの記事を見つけましたので、紹介しましょう。

 
●韓国でブームの「発酵コスメ」 発酵力に大注目!!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110726-00000301-shueishaz-ent

現在、韓国でブームを巻き起こしている発酵コスメ。その影響もあり、日本でも発酵食品やコスメが注目され始めている。発酵料理専門店「豆種菌」料理長・伏木暢顕さんは発酵食品の魅力をこう語る。

「一番の魅力は、腸内環境を整えてくれることですね。発酵食品は、腸のバランスを整える効果があるオリゴ糖、植物性乳酸菌、食物繊維が豊富。他にぬか漬けには酪酸菌という整腸剤におなじみの菌も入っています。腸内環境が整うと免疫力もアップしますよ。」

発酵食品に豊富に含まれるオリゴ糖は、善玉菌のエサになり、腸内の善玉菌を増やす効果がある。腸内で善玉菌が優勢になると、腸内環境が整い免疫力がアップするのだ。そんな発酵成分を取り入れたコスメにはこのような効果も。

「発酵成分は肌にいい働きをする常在菌を増やしてバリア機能を強化。肌自体を活性化してくれるものが多いんです。自活力が高まるので美白もできるし、保湿も叶う。真のエイジングケアといえますね」(韓国・美容ジャーナリスト 上田祥子さん)

この夏は積極的に発酵食品やコスメを取り入れて、体の中からキレイになろう!

 
一昨日の博士のブログにもありましたが、免疫が関わるアトピー性皮膚炎の方の場合、発酵食品を摂取することは、腸内環境の点からプラスの点は多いと言えます。
記事では、発酵コスメのことも書いてありますが、免疫力の観点からみれば、やはり食事で発酵食品を摂取することを考えたいところです。
特に、感染症を併発している人の場合、発酵成分を肌に直接与えるのはマイナスになることもあるので注意してください(食事で取る分には心配いりません)。

夏場は、胃腸が弱りやすい時期です。
体の免疫活動の7割は腸管で行われているといわれており、腸管免疫が良い状態かそうでないかは、免疫が関わる疾患の場合、いろいろな影響が現れてきます。
発酵食品をしっかり摂取できるように食事を工夫してみるのも良いでしょう。

 
おまけ★★★★博士のつぶやき

今日の東君のブログのタイトルにあるように、スキンケアとは、肌に塗るだけではなく、他の生活要因が絡むことは多い。
今日は発酵食品のことが書かれておったが、今の季節でいえば、睡眠や汗のかき方などもスキンケアに関わる要素じゃ。
生活全般のバランスは、過不足なく行うように心がけたいものじゃの。