【夏の対策Q&A】時間がないときの運動とは?

今日も、昨日に続いて、Q&Aを紹介したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
●N.Sさん(茨城県・35歳)からのご質問
 
暑い季節は、早朝や夕方が運動するのに適した時間帯だと思うのですが、家事が一番忙しい時間と重なってしまいます。アトピーで主婦の方は、どのようにして運動する時間を確保していますか?

  
N.Sさん、こんにちは。
昨日は、お子さんの運動の質問じゃったが、今日は主婦の方からの運動の質問ということで、おそらく主婦の方であれば、同様の悩みを抱えておられる方はおられるじゃろう。

まず、考え方としては、アトピー性皮膚炎の方が、運動を行う目的を考えてみると、その一つは「新陳代謝を活発にする」そしてもう一つが「しっかり汗をかく」ということになる。
朝と夕に時間がない場合、日中に運動する、という方法ももちろんあるのじゃが、今の季節、日中は気温も上がって、体力を相当失うことになるし、熱中症も心配じゃ。

そこで、新陳代謝、汗をかく、という2点で考えると、運動の代わりに行う方法として、「入浴」をしっかり行ってみてはどうじゃろうか?
注意点としては、暑さ対策を考えた入浴を行う、ということじゃ。

まず、温度はなるべく低めに設定して欲しい。
具体的には38度、場合によっては37度でも良いじゃろう。
また、お風呂場に窓がない場合、扇風機などを用意して、脱衣所に置いて、風を浴室に送り込むと、湿度と風邪による体感温度が下がることで、すこし楽になる。
入浴時間は、汗のかき方、体力の状況を見ながら、少し短めでも良いじゃろう。

このように、「夏の入浴」を心がけて、運動の代わりに行ってみると良いじゃろう。

また、どうしても運動したい場合には、家の中で「サマータイム」を導入するということを行っておる方もおる。
つまり、夜、いつもより早く寝て、朝、一時間早く起きることで、朝の忙しい時間帯の前に、散歩などを行ってしまおう、ということじゃ。
夜、痒みでなかなか寝付けない場合には難しいじゃろうが、比較的、睡眠の取れ方に問題がない方であれば、こういった方法も良いじゃろう。

いろいろ工夫して、「代謝」「汗」という二つのことを意識して行ってみてはどうかの。
なお、運動を行う場合、汗の対策だけは忘れないようにの。

 
おまけ★★★★ジョシュアのつぶやき

皆さんが、夏場の運動で工夫されていることなどあれば、ぜひお寄せください。
ブログで紹介した方には、あとぴナビ通販ポイントをプレゼントします。
下記のメールアドレスに、「夏の運動について」と件名に書いて、運動で工夫されていること、お名前、ご住所、お電話番号、ペンネームを書いてお寄せ下さい。
お待ちしています。

info@atopinavi.com