【夏の対策Q&A】家での水遊びについて

今日も、昨日に続いて、Q&Aじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 
●S・Kさん(愛媛県・35歳)のご質問

2歳の子どものことで質問です。
今、アトピー&食物アレルギーがあります。
家庭で、水遊び、プール、海水浴などさせてもよいでしょうか?
特にプールと海は水質が肌にどのような影響を与えるのかが心配です。

 
S・Kさん、こんにちは。

まず、暑いこれからの季節、外で遊ばせるのは、熱中症なども心配なことが多いのじゃが、子どもアトピー性皮膚炎克服のためには、「外遊び」は大切な要素とも言える。
そういった点を考えると、家庭での水遊びは、毎回、新しい水で行えるし、プールのような感染症のリスクも減ること、また、ご両親と楽しく遊べることを考えると、良いことじゃろう。

プールは、多人数が入るし、塩素が投入されておるから、、感染症のリスクと、塩素による肌のダメージが心配じゃ。
したがって、肌の症状が悪いときには、できるだけ避けた方が良いかもしれん。

海についてじゃが、きれいな海であれば、海そのものが肌に与えるダメージは、傷などが少なければさほど心配しなくて良いとは思う。
じゃが、プールもそうなのじゃが、海の場合は特に、紫外線が心配じゃの
日差しの強い時間帯は避ける、UVケアをしっかり行うなど、紫外線対策を忘れないようにして欲しいと思う。

それと、プールも海も、終わった後は、シャワーなどできれいに洗い流すことが大切じゃ。
また、シャワーを使うことで、肌が乾燥した場合には、必要に応じて、適切なスキンケアも忘れないようにの。

お子さんにとって、水遊びは、決して悪いことではない。
マイナスの要因を、できるだけ減らしながら、家族みんなで、しっかり遊んで欲しいと思う。

 
おまけ★★★★大田のつぶやき

今年は、福島原発事故による放射性物質の影響もありますから、関東地区における海水浴は、悩んでいる人も多いと思います。
各海水浴場に、放射性物質を測定しているようですので、よく情報に注意しておきましょう。
それと、放射性物質の安全基準は、環境省が文科省の基準より厳しく定めているようですが、文科省の基準は、あくまで緊急時の暫定基準であり平時の基準とは異なることも忘れないようにしましょう。