解毒できる食材とは?

小田です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
前回の私のブログに対して、質問のコメントをいただきました。

 
●Aさん

いつも楽しみに拝読しています。
質問なのですが、今日のブログにあった、「解毒にいい食べ物」とは例えばどんなものがあるのでしょうか食物繊維の多いものやミネラルの多いものかと思いますが(野菜)、参考にさせてもらおうかと思うので、いくつかまた教えていただければなと思います!

  
そこで、今日は、Aさんのご質問にお答えしたいと思います。

まず、Aさんのご質問を、九州HRCの佐藤料理長にお聞きしました。

 

●佐藤料理長のコメント

「デトックス食材に関してですが、単にこれを食べたから毒素が排出される食材というのは、普段食べている食材には少ないと思います。
ビタミン類、ミネラル類、ポリフェノール、サポニン、食物繊維、抗酸化物質、アミノ酸などを含み、それらがの相乗効果によって結果的に解毒されていくといったものだと思います。

それを踏まえたうえで、いくつかの食材を考えてみました。

・玄米
・そば
・パプリカ
・コリアンダー
・かぼちゃ
・キャベツ
・小松菜
・ごぼう
・薩摩芋
・玉ねぎ
・トマト
・ニガウリ
・ニラ
・ニンニク
・白菜
・パセリ
・ブロッコリ
・キウイ
・バナナ
・ゆず
・大豆
・納豆
・味噌
・赤ワイン
・お茶

その他、薬草系では、黒豆、棗、花ウド、フキ、キラン草、オトコエシなどなど多数あります」
 

という返答でした。
なお、今回取り上げた食材の中には、アレルギー反応を起こしやすいものもありますから、一概にそれらを摂取すれば良い、というわけではありません。
ソバはアナフィラキシー症状を引き起こす方が稀にいますし、トマトはラテックスフルーツ症候群に関わることがあります。
ただ、いずれの食材も、ミネラルやビタミンなど無機質の栄養素を特徴がある形で含みますから、そういった栄養素の影響が良い形で現れれば解毒にも役立つでしょう。
そして大切なのは、佐藤チーフのコメントにもあるように、「組み合わせ」です。
ミネラル成分を生かす成分、食物繊維が腸内で正常に働くために有効な成分、など、各成分単独の働きよりも複合化させた働きの方が有効なことも多いでしょう。

これらの食材の中で、自分の食事の中で摂取できそうなものを、ループさせながら食するようにすると良いでしょう。
そして、もう一つ「解毒」を考えた場合に大切なのは「排泄」です。
肝臓による代謝であったとしても、不要な代謝物は、排泄という形で外に出さねばなりません。
汗であったり、尿や便であったり、呼気も排泄の一つです。
便秘の人などは、そういった便秘の対策を考えた食事、あるいは生活内の行動(運動など)も並行して行うようにして欲しいと思います。

解毒が気になる人は参考にしてみてくださいね。

 
おまけ★★★★小田のつぶやき

九州HRCでは、解毒を考えた「デトックスティー」を食事の中でご提供しております。
宿泊者の方には、便通が良くなった、など大変好評をいただいておりますので、九州HRCをご利用の方は、お試しくださいね。

●九州HRCのホームページ
http://www.9hrc.com/