夢を持ち続けること

北です。

 

 

 

 

 

 

 

 
久しぶりに、ブログを担当します!

あとぴナビでは、毎月、著名人の方にインタビューを行い、健康観などに対してお尋ねしています。
10月3日に行った読者スタッフとの編集ミーティングで、インタビュー記事は、アトピー性皮膚炎の有名人の人の話を読みたい、という意見をいただきました。
ただ、残念なことに、アトピー性皮膚炎を抱える著名人の方が、取材を受けていただけるケースは、その仕事柄もあり、なかなか難しい状況です。
特に容姿も関わってくる仕事をされているモデルやタレントの方の場合、アトピー性皮膚炎であることが公表されること自体を敬遠されます。

そういった中、少し前にモー娘。をアトピー性皮膚炎の治療で脱退された亀井さんの、その後の記事が、Webで出ていました。

  
●モー娘。亀井絵里、今秋卒業後も 「音楽に携わりたい」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101001-00000009-oric-ent

 
人気アイドルグループ・モーニング娘。の亀井絵里が1日、最新写真集『えりりん』の発売記念イベントを都内で行った。今秋のモー娘。のコンサートツアー最終日をもって、モー娘。およびHello!Projectを卒業する亀井は「卒業すると言ってから、改めて歌とダンスが好きと気づいたので、卒業しても音楽に携わっていたい」と今後の進路について初めて語った。

かねてから抱えていたアトピー性皮膚炎の治療に専念するため、自ら卒業を決めた亀井は「ファンからの『ありがとう』の言葉の重みが、今までと違うなと感じて。感謝の気持ちでいっぱいです」と、モー娘。加入から約8年間支え続けてくれたファンに感謝しきり。卒業後はモー娘。時代にはできなかったことに挑戦したいとも語り「車の免許を取ってみようかな」と笑顔を見せた。

「もしも、普通の女子大生なら」をコンセプトに、亀井の新境地に迫った同写真集。もともと大学生に憧れがあったという亀井は「カラオケやテニスとか、合宿っぽいことをしたことがなかったので、すごく大学生って楽しいなって思った。最高です」とお気に入りのカットを紹介しながらニッコリ。理想の彼氏像を聞かれると「寒い冗談を温かく受け入れてくれる男性がいいな」と、すっかり女子大生気分で胸を躍らせていた。

  

今後の進路として「音楽に携わっていたい」という思いは、アトピー性皮膚炎を克服していく上でも、大きな励みにつながる「夢」だと思います。
目標を持って、目標に向かって努力することは、どのようなシュチエーションにおいても大切です。
どのような治療を行われるのかは、書かれていませんでしたが、前向きで元気な亀井さんであれば、その夢を持ちづつける限り、必ずアトピーを克服されることはできるでしょう!

 
おまけ★★★★南のつぶやき

今、アトピー性皮膚炎のために、何かを中断したり、あきらめた状態の人もいるとは思いますが、今日の北さんのブログにあったように、「目標を持つ」というのはとても大切なことだと思います。
今日が明日につながるためには、「明日を考える」ことも大切だからです。
アトピー性皮膚炎克服に向けて頑張っている皆さん、毎日、流されて過ごすのではなく、目標を持って毎日を過ごすようにしてみてくださいね。