ねづっちさんにお会いしてきました!

北です。

 

 

 

 

 

 

 

 
久しぶりにブログを担当します。

先日、都内の某所で、あとぴナビの「スペシャルインタビュー」で、Wコロンのねづっちさんを取材してきました。
ねづっちさんは、最近、本当によくテレビで見かけますが、「ととのいました」という、「なぞかけ」といえばご存知の方も多いのではないでしょうか?

お会いした雰囲気も、テレビで見る、そのまま。
物腰も柔らかく、テレビで見る以上に、優しい人でした。

もちろん、面白さもピカいち。
取材の最中、お話された内容の半分くらいは、取材スタッフが笑いに包まれました。

ねづっちさんは、「まんざい」が大好きで、一生続けていかれたい、ということを話しておられました。
今、話題になっている「謎かけ」だけではなく、みんなと笑いが共有できる寄席やライブなどが、とても好きだ、とおっしゃっておられました。
学生の頃は「古典」の授業が面白くてたまかなかったそうで、これも、今の「謎かけ」の原点になっているのかもしれませんね。

今、テレビで話題になっている「謎かけ」も、仲間内で流行っていて、ねづっちさんがいつも素早く答えるので「お前、すごいな」というところから、漫才に取り入れるようになったそうです。
ととのいました、というあの名セリフも、そんな中から生まれたそうです。

ねづっちさんの取材の模様は、あとぴナビ9月号のスペシャルインタビューで、掲載を予定しておりますので、皆さん、お楽しみに!!

 
おまけ★★★★北のつぶやき

今回、あとぴナビで掲載するための「謎かけ」もお願いしたところ、快く引き受けていただき、ほんの10秒ほどで、さくっと「ととのえて」いただきました。
今度、日本全国47都道府県をお題にした、子ども向けのカルタ、「ととのいました!Wコロンの日本列島なぞかけかるた」が出るそうです。
とっても楽しそうですね!