【Q&A】リバウンドって、なぜ起きるの?(2)

今日は、昨日の続きじゃ。

 

 

 

 

 

 

 
昨日は、「アトピー性皮膚炎の症状が表面化」してくることについて述べた。
今日は、「感染症の悪化」について見ていきたいと思う。

 
2.感染症の悪化

 

ステロイド剤やプロトピック軟膏が、アトピー性皮膚炎に有効とされる薬理作用は「免疫抑制作用」によるものじゃ。
この「免疫抑制」とは、アトピー性皮膚炎が関わる免疫のみに限定して働くものではなく、体全体の免疫を抑制する働きの中で、IgEが関わる免疫の仕組みも低下させることが目的じゃ。
アトピー性皮膚炎の人には、データでは約95%の人に何らかの感染症がみられるというエビデンスがあるが、この原因は、皮膚のバリア機能を低下させてしまうことだけではなく、こういった免疫抑制剤の使用による影響も十分考えられる。

リバウンド症状の場合、体液の流出、皮膚の黒ずみ、炎症の悪化、といった症状が主な状態じゃが、その中で、体液の流出と皮膚の黒ずみは、内分泌系の異常状態から現れる、直接的な副作用と考えられ、炎症の悪化の一部は、この感染症によるものが大きい。
特に、多いのはヘルペス、次が黄色ブドウ球菌じゃな。
ヘルペスが悪化すると、カポジ水痘様発疹症になることもある。

抑制していたアトピー性皮膚炎の症状が現れることで、皮膚のダメージは大きくなり、バリア機能がさらに低下することで感染症が現れやすくなる、こういった悪循環が起きることが多いんじゃ。

 
3.アトピー性皮膚炎の悪化

 

ここでいう「アトピー性皮膚炎の悪化」とは、医師が言うようなステロイド剤を中断したことで、抑えていた症状が一気に現れることを指すのではない。
まさしく「アトピー性皮膚炎」そのものを悪化させているということじゃ。

IgEとは、複数の受容体を持っておる。
その中でガレクチンー3と呼ばれる受容体に関しては、ステロイド剤が関わることで、本来ならばヘルパーT細胞により作られるIgEが、直接、その受容体とステロイド剤の影響により、増強してしまうことを現わしておる。
また、ステロイド剤は、コレステロール基を持っておるが、そのため脂肪層に蓄積しやすいと言われておる。
昔、リバウンドは「毒素を出している」と表現している人がおって、医師は、皮膚から「毒素は出ない」と言っておったのじゃが、実は、この脂肪層に蓄積されたものは、排出されていることも、分かってきた。
あながち、リバウンド状態が「毒素が出ている」というのは、間違ってはいなかったということじゃな。
さらに、ステロイド剤を連用することで、皮膚表面にある、ステロイド剤を感知する受容体がなくなることも明らかになった。
よく、ステロイド剤が効かなくなって、強い種類のステロイド剤に変化した、という経験をした人は多いと思うが、症状の悪化を抑えきれなくなったということ以外にも、このステロイド剤に対する受容体の減少、という問題も関わっておるのじゃ。
このように、リバウンド状態とは、ステロイド剤によってもたらされたまさしく「アトピー性皮膚炎の悪化状態」でもあるということが分かるじゃろう。
もちろん、これは中断により初めて生じるものではなく、使用中に少しずつ進行しておるのじゃが、使用中は、免疫抑制作用により悪化させられたアトピー性皮膚炎の症状を抑えているため気付かない、といった皮肉な状態もあるわけじゃ。
このように、ステロイド剤を中断したことで現れるリバウンド症状は、ステロイド剤を中断したため現れたアトピー性皮膚炎の単なる悪化状態ではなく、ステロイド剤など免疫抑制剤を使用したことによる、さまざまなダメージが表面化したことで現れる症状、ということじゃな。

ただし、誤解して欲しくないのじゃが、ステロイド剤の使用が、即、こういった状態をもたらすわけではない。
ステロイド剤が持つ、炎症を抑える効果は、他の薬剤よりも「優秀」ではある。
ようは、使い方の問題じゃな。
アトピー性皮膚炎、という疾患に対してステロイド剤がどのような役割を持って、どのように働いているのかを正しく知らないで、ただ炎症と痒みを抑えるためだけに、長期間使い続けることで、こういったリスクが生まれる、ということじゃ。

残念ながら、現在の皮膚科においては、ステロイド剤の長期連用によるダメージは、基本的に皮膚科専門医が処方すれば存在しない、という立場をいまだに取っておるようじゃが、そういったダメージを受けることになるのは、「患者」じゃ。
何が何でもステロイド剤は使用してはならない薬、というわけではないが、長期間「安全」に使用することが約束された薬剤でないことだけは承知しておいた方がよいじゃろう。

 
おまけ★★★★東のつぶやき

ステロイド剤の各種の影響などは、あとぴナビの過去の特集でも取り上げていますので、ぜひ読んでみて下さい。

●ステロイドってなんだろう?
http://www.atopinavi.com/navicontent/list?c1=chishiki&c2=3&c3=2