睡眠改善と森林セラピーと水泳

小田です。

 

 

 

 

 

 

 
連日、ブログを担当します。

九州HRCを利用されている方からよく質問を受ける相談に、「睡眠がうまく取れない」というご相談があります。
睡眠は無意識のものですから、意識的に取ろうとしても効果がありません。
睡眠をうまく取るためには、副交感神経が優位に立ち、かつ本能的な睡眠欲求が強くなる必要があります。
客室の室温や湿度、枕などの寝具、音楽にアロマなど、いろいろと工夫はされているようですが、それでも改善されないようです。

そういう時、お勧めしているのが「森林セラビー」と「水泳」です。

森林セラピーは毎週定期的に行っている「ワークショップ」で、「森林セラピーガイド」という資格を持ったスタッフがご案内しています。
自然のなかに身を置き、五感を刺激することで副交感神経が刺激されて優位に立ち、ストレスホルモンも減少し、睡眠改善に役立っています。
実際に参加していただいた38歳、女性の方は、森林セラピー参加後の夜から睡眠が改善され、状態は急速に上がりチェックアウトされました。

水泳については、皮膚の状態を確認してからお勧めしていますが、睡眠改善にはもっとも有効な手段です。
当センターから自転車で約7分ほどのところにうきは市立総合体育館「うきはアリーナ」という施設があり、施設のひとつである温水プールを利用しています。
水泳は脳の鎮静効果に長けており、快適感、リラクゼーション効果もかなり高く、適度な全身疲労がもたらす睡眠欲求は大変強いものがあります。
結果として、睡眠改善に繋がるということになります。
実際に宿泊され、水泳を定期的に取り入れられた32歳、男性の方は、ものの見事に睡眠が改善されました。

睡眠障害の原因は本当に複雑で、お勧めした「森林セラピー」と「水泳」が必ずしも有効な手段だとはいえませんが、試して損はないはずです。
睡眠が取れないと思い悩むことがストレスとなり、意識的に睡眠を取ろうとした結果、睡眠障害になっている方には、特におススメです。
温泉湯治以外でも、アトピー性皮膚炎を改善するための「手法」として、いろいろなワークショップをご提案をさせていただきますので、お泊りの際は遠慮なくご相談ください。

 
おまけ★★★★小田のつぶやき

九州HRCでは、食のワークショップ、運動のワークショップなど、他にもいろいろ行っています。
ワークショップについては、九州HRCのブログでも紹介していますので、ぜひご覧ください。

  
●九州HRC的ブログ
http://hosmec.blog.so-net.ne.jp/

  
特に、5月に開催して大好評だった野外カフェを、来週の土曜日(7/24)に開催します。
まだ、予約は可能ですので、7月24日あたりで施設のご利用をお考えの方は、お見逃しなく!