菜の花畑で癒されて・・・

みなさん、こんにちは。
小田です。

 

 

 

 

 

 

 

 

春はもうすぐそこに来ているとはいえ、まだまだ寒い日が続いてますね。
各地で早春の便りを、よくニュースで聞きますが、当センターの近くにある道の駅「バサロ」では早咲きの菜の花が満開となっています。
冬空の下、鮮やかな黄色の花を付けた菜の花が咲き誇り、冷たい風さえも忘れさせてくれます。
早春のぽかぽかした陽気ともなれば、視覚からも温かさが感じられ、非常に温かく感じるから不思議です。
黄色という色にはそういう力があるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
現在、当センターを利用される方は、代謝が低下した状態の方が多いようです。
代謝を促進するためにはまず湯治がベースとなるのですが、「静」の代謝促進だけではなかなかスムーズには改善されません。
状態が辛くて動きづらいとは思いますが、「動」の代謝促進も必要不可欠となります。
 
そんな時、ただ単に外に出て運動をするのではなく、ひとつの目的意識を持って行うと意外とすんなりできることが多くあります。
たとえば、今、満開に咲いている菜の花でも見に行こうという目的を持って出かけるのも良いでしょう。
道の駅「バサロ」までは歩いて片道15分ぐらいの距離で、軽い運動としては最適な距離です。
到着すれば、鮮やかに咲いた黄色の菜の花畑が出迎えてくれます。
達成感もあり、爽快感もあり、精神的にも非常に効果が期待できます。
菜の花は今月いっぱいまで見ごろなので、こういうチャンスは貪欲に活用しないてはありません。
温泉だけではなく、大地のパワーもぜひ感じてください。
 

 

おまけ★★★★小田のつぶやき

2月の土日は「菜の花祭り」を開催しています。
今月も残りは一週になりましたが、菜の花スープの試食もありますから、HRCに来られた方は、味覚からも春の生命力を感じてくだいね。