ブータン旅行記

こんにちは。南です。

 

 

 

 

 

 

 
最近は、気温の寒暖の差が大きいようですが、皆さん、体調には気をつけてお過ごしください。

さて、年末年始に、いろいろなところにお出掛けになった方は多いと思います。
今日は、冬休みにブータンを訪ねたKさんからお便りをいただきましたので、紹介したいと思います。

 

●Kさんからのお便り

南さん、こんにちは。
ヒマラヤの麓の国、ブータンより無事帰国しました。
寒さを想定していたところ、むしろこちらよりも暖かく驚きました。

ブータンの第一印象はとにかく犬が多い。
犬天国です。
街中にも地方の山にもそこいら中に犬がいます。
そしてどの犬も穏やかで、道の真ん中で昼寝しているものもいます。
ブータンには日本の様に犬を処分するという発想は無い様で、街中で犬が増えすぎると山にある施設に連れて行きそこで育てるそうです。
どこかのどかな話ですね。

 

 

 

 

 

のどかな件でもうひとつ思い出すのが、こちらの人たちは、雨が降ろうと雪が降ろうと洗濯物は干しっぱなしです。
いつか晴れれば乾くと思っているのでしょうか?

そうそう大晦日にこちらでは雪が積もったのです。
朝起きると夜のうちに積もった雪で一面銀世界、20センチ位は積もりました。
その日は山の上にある城跡を見に行ったのですが、雪の降る土地柄にもかかわらず誰もタイヤチェーンを持っていない。
おまけにタイヤもノーマルです。
案の定、僕らの乗った車はスタックし地元の人と協力して車を押し何とか脱出に成功しました。
その後は歩いて山を登り、途中の村の子供たちと雪合戦をして遊びました。
久々に童心に帰りました。

当初は修行(大仰ですね)のつもりで行ったブータンでしたが、途中からは単純に旅を楽しんでいました。
身体の方もいたって元気で、本当に充実した日々でした。
こんな体験ができたのも、あとぴナビの皆さんの支えがあったからだと思っています。
改めて感謝申し上げます。
 
まだまだ寒い日が続きますので、どうかお身体に気を付けて。

 

 

 

 

 

 

 

Kさん、楽しい雰囲気のメールと画像をありがとうございました。
すばらしい旅行になりましたね!!
屈託の無い子供たちの表情がとても印象に残ります。
本当に日本人にそっくりなのにも驚きます。
そして子供たちに囲まれたKさん、最高の笑顔ですね。

のんびりと昼寝をする犬、乾くまで干しっぱなしの洗濯物、人なつっこい子供たち。
とても大らかな国柄が感じ取れます。
そういえば、ブータンでは、すべての国民の「幸せ」を増加させるという「国民総幸福量」(GNH)の増加を国家の使命としているとのことです。

いろいろなところに出かけるのは、心身にとってほど良い刺激を与えてくれます。
そういう刺激は、体には「変調」として捉えられ、その変調を元の状態に戻そうとする力が働きます。
この力を「恒常性」といい、そういった変調から生じる恒常性の作用を「変調作用」と言います。
この変調作用は、主に自律神経や内分泌機能に影響を与えるわけですが、免疫機能のバランスが良くないアレルギー疾患を抱える人たちにとって、これらの影響は大切な要因にもなります。

温泉がアトピー性皮膚炎に良い要因の一つが、温熱作用、含有化学成分の作用、物理作用が複合した「非特異的変調作用」が強いからですが、アトピー性皮膚炎の症状が停滞気味の方は、思い切って、見知らぬところに旅行に行くのも良いかもしれませんね。

 
おまけ★★★★ジョシュアのつぶやき

皆さんも、旅行に出かけた時など、旅行記や風景の写真などをぜひお寄せください。
ブログで紹介させていただきたいと思います。
紹介させていただいた人には、粗品もプレゼントします!

●応募先
info@atopinavi.com

件名に「ブログへ投稿」と書いてお送りください。
待ってます!