今年の抱負(3)

ジョシュアです。

 

 

 

 

 

 

 
今日は、子育て、出産関係のコメントを紹介しますね。

 
●ナオママさん

去年は第二子が誕生し、男の子二人の子育てにおわれる毎日でした。
それまで、兄は肌が弱くとても気を使ってケアしてきたのですが、そうもいかなくなり、慌ただしく保湿もする毎日になってしまいました。
そんななかでも、いつのまにか、自分でやれることも増えて、弟を気遣う姿や、母が手が離せないときは待つことも覚えてくれるようになりました。
今年は春から保育園へ通います。環境の変化、給食(今まで牛乳は飲ませずに来ました)、色々不安なこともありますが、子供の成長を信じて、送り出したいと思います。

今年は少し自分の時間も増えるので、資格をとったり、勉強したりする時間を持ちたいです!

 
●羊のエミムさん

今年の抱負は、4歳の息子と毎日湯治する!
そして早寝早起きと天気の悪い時以外は外遊び!です。

本当は「今年中に湯治で息子のアトピーや食物アレルギーを克服する!」としたいところですが、(←我が家の悲願です)そうすると焦ってしまうだけで終わりになりそうなので、それは何年かかってもいいからという最終目標にして、その目標目指して、頑張れることを、抱負にしたいと思います。
実は、昨年9月から活水器を取り付け、濃縮温泉箱根の湯を入れての湯治を始めています。
アトピーと喘息、鼻炎、食物アレルギーの4歳の息子を治してあげたくて、湯治を始めました。
始めて4ヶ月が経とうとしていますが、目に見えて改善してきたように思います。
湯治を始める前は卵と乳製品の食物アレルギーの筈なのに、白米や餅、油脂にも反応して、これらを食べると、泣くほど痒くて一時間ほど掻きむしらないと眠れない…でまた夜中2時頃に痒くて目が覚めて、また泣きながら一時間掻きむしる…の毎日でしたが、湯治を始めて1ヶ月程でそういう悲惨なことはほとんど無くなっていきました。
今は白米も餅も食べても大丈夫ですし、卵や乳製品に対しての反応も湯治前より少しですが、緩やかになってきたように思います。

今は寝入る前に背中を掻いて~と言うので、数分掻いてやると眠ってしまいます。夜中に痒くて起きることはありません。

息子がアトピーと知らない方が息子を見て、ほっぺツルツルだね~♪と言って下さり、息子がアトピーと知ると驚かれたり、湯治前から息子を知る方は、最近すごく肌がキレイだね~♪と言って下さいます。

こんなに効果があるならもっと早く湯治を始めてあげれば良かった…と悔やまれますが、今は前進あるのみ!アトピー克服という目標に、着実に確実に辿り着ける、湯治と規則正しい生活習慣を日々重ねていきたいと思います!

 
●mocamamaさん

娘が生まれて一年がたちました。
初めての子育てに戸惑いながらも貴重な経験ができた2009年。

娘が生まれる前は、夫婦で気ままに世界に旅に出たり短期留学したり、海外へ出かけることが趣味でしたが、妊娠が分かってからはとんとそんなこともなくなってしまいました。

子育てを少しだけ余裕をもって楽しめるようになってきたので、2010年は少しでも空いた時間をつかって語学勉強や国際文化を学びたいと思っています。主人も同じ気持ちだったようで(偶然!)通勤時間を使って語学勉強を再開したようです。

もちろん娘との時間が一番貴重で大切!今しかできないことを楽しみながら、自分の時間を作っていきたいと思っています。

いつの日か親子留学する事が夢です★

 
●スマイルママさん

四月に三人目の出産を控えています。
私自身のアトピーの悪化と、子供のアトピーが心配ですが…どの様な形になっても、オムバスさんの製品とアトピなびを参考にしながら、笑顔で過ごせる事と…産後一年は元の体型よりもスリムになれるチャンス!とも聞いているので、三人目出産後の今年こそは、スリムな体型を手に入れる事☆
益々、忙しい毎日になりそうですが、時間に追われて、心の余裕をなくすのではなく、時間を操っていける様にという事と周りの人に感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいです☆

 
●たーちゃんさん

妊婦生活もあと少し。
途中、背中痛や切迫早産で入院したりもしたけど、出産頑張りたいと思います。
上の子2人にも私が安静にしなければいけない分、いろいろ我慢させてしまっていますが赤ちゃんが生まれたら、
たくさんかまってあげたいです。
もちろん、アトピーの息子のスキンケアもできるだけきちんとしてあげたいです。

そして何よりも、いつも笑顔で家族円満を心がけたいと思います。

 
皆さん、コメントの方、ありがとうございました。
子育てや出産は、ママにとっては大きな喜びと同時に、負担もたくさんあると思います。
そんな中、自分のアトピーや子どものアトピーと取り組むことは、大変なことも多いでしょう。
でも、それだけに乗り越えたときの喜びも大きいものがあります。
一歩一歩かもしれませんが、必ず前進していきますので、頑張ってくださいね!

 
おまけ★★★★ジョシュアのコメント

最初は、コメントを紹介するのは三日間の予定でしたが、まだまだ紹介したいコメントが多いので、来週、再度、ご紹介します!
お楽しみに!