【Q&A】就寝後の乾燥対策(1)

今日は、ときどきコメントで質問を寄せていただいている学生さんからの質問にお答えしたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
●学生さんからの質問

 
いつも拝見させていただいています。

冬が近づき乾燥が厳しくなってきたのですが入浴後から寝るまでそして朝起きるまでの肌乾燥が激しいです。何か良い対策はありますか?よろしくお願いしますm(_ _)m

Must Love Dogs movie  
学生さん、こんにちは。
いつも質問を寄せていただいてありがとう。

同じように悩んでいる方はおられると思うので、こういった質問は、他にも参考にしてもらえる人も多いと思うので嬉しいものじゃ。

さて、まず就寝時の肌の乾燥についてじゃが、その原因は大きく分けると三つ考えられるじゃろう。

 

Force 10 from Navarone movie

●就寝時の肌の乾燥の原因
1.無意識のうちに掻いてしまい、バリア機能が低下、水分保持ができない状態
2.空気が乾燥した状態で、露出部位の水分保持ができていない状態
3.就寝前の入浴が、肌を乾燥させる要因を作っている場合

 
まず1については、これはアトピー性皮膚炎そのものの状態に関わることじゃから、スキンケアによる対策も大切じゃが、それ以上に、アトピー性皮膚炎そのものの対策も考えた方が良いじゃろう。
就寝時の痒みを考えてみると、いくつか挙げられる。

 

●就寝時の痒みの原因
1.体が作る副腎皮質ホルモンの関係
2.副交感神経が優位になることの関係
3.睡眠のリズムの関係

Minority Report video

 
まず1についてじゃが、体自身が作っておる副腎皮質ホルモンは三種類あるのじゃが、その中で痒みを抑える糖質コルチコイドは、その産生には日内リズムがある。
おおまかに言うと、午前4時ごろをピークに作られ、そこから緩やかに低下し、夜12時を過ぎたころから、その産生の量は少なくなる。
つまり、夜中は体内の副腎皮質ホルモンの量も減ることになり、そのため痒みを生じさせる炎症を抑えるづらくなることで、無意識のうちに痒くなる、ということじゃ。
リバウンド状態を経験したことがある人は分かると思うのじゃが、夜、痒みでほとんど眠れなくても、朝方になると、ウトウトできることがあるじゃろう?
これは、朝方は体内の副腎皮質ホルモンの産生活動が活発になるため、炎症を抑えやすくなり、そのため痒みが減少することによるからじゃ。
次に2についてじゃが、人間の体は、交感神経と副交感神経がバランスを保ち、生命維持を行っておる。
この交感神経と副交感神経は、不随意神経とも呼ばれ、意識しなくとも動いてくれる神経の働きのことじゃ。
当たり前のように思うかも知れんが、例えば心臓が動いているのも、この不随意神経があるからこそで、この不随意神経の働きにより心臓の筋肉を動かし、血液を全身に送り出しているわけじゃ。
そして、交感神経はどちらかというと亢進に働く神経で、副交感神経は抑制に働く神経じゃ。
運動を行うと脈拍が早くなるが、これは交感神経の働きにより、心臓の働きを高めて、全身に酸素を多く供給するためじゃ。
そして、運動が終わってしばらくすると、脈拍は普通の状態に戻ってくるが、この脈拍を戻す働きは副交感神経により行われておる。
では、なぜこの交感神経と副交感神経が、アトピー性皮膚炎に関わってくるかというと、副交感神経が優位になると、体内の免疫活動はリンパ球優位になることが知られておるからじゃ。
アトピー性皮膚炎に関わる免疫であるIgEも、リンパ球により作られており、このリンパ球優位の状態は、Th2型の免疫(アレルギーに関わる免疫)の活動が強い人の場合、その活動を増強させることがあるんじゃ。

最後に3についてじゃが、これは睡眠全体に関わってくる。
リバウンド状態などで、痒みが強い状態の時期は、上記の二つの要因が後押ししてしまう形で、夜の痒みが続きやすく、睡眠が十分に取れづらくなる。
そして、夜の睡眠がとれないと、今度は、内分泌機能の乱れを招き、副腎皮質ホルモンの働きの低下に加えて、内分泌機能に影響を受けている免疫機能そのものも低下しやすくなる。
仕事や受験の勉強などで、睡眠不足になると、風邪を引きやすくなったり、体調が悪化しやすくなるのも、この内分泌機能の乱れが関わっておる。
これらの原因が複雑に絡み合い、影響を与えあって、睡眠時の痒みを増強させるといえる。
1と2の原因が3を悪化させ、3のリズムが悪くなることで、1と2をさらに悪化させる、という悪循環が生まれる。
痒みが睡眠を邪魔し、睡眠がとれないことでさらに痒みを増強させてしまう、ということじゃな。

まず、睡眠が十分に取れていない、と感じている人の場合には、睡眠の対策をしっかり行うことが大切じゃろう。
The Beautiful Ordinary movie
睡眠の対策については、過去のブログやあとぴナビ情報Webでも特集や記事があるので、参考にして欲しい。

長くなるので、続きは明日にしたいと思う。

 
おまけ★★★★東のつぶやき

The Plot to Kill Hitler movie

今日の博士のブログにあった副交感神経とリンパ球の関係については、あとぴナビの特集でも掲載しているので、興味のある人は見てください。

●免疫学から見たアトピーの根本治療
http://www.atopinavi.com/navicontent/list?c1=health&c2=1&c3=39