汗を恐れずに!

こんにちは、南です。

Take a Hard Ride dvdrip

 

 

 

 

 

 
今日は、会員の方とのやり取りをご紹介したいと思います。
内容は、「汗」についてです。

 

●Iさんからのメール

南さん、こんにちは。
最近、肌がジュクジュクして、掻き傷も多い状態です。

前回、ご相談させていただいたときに、汗をかくことを恐れないで、という話がありましたけど、汗をかくと、浸みて痛かったり、痒みが強くなるので、どうしても、汗をかかないようにしてしまいます。
散歩なども、外で汗をかいたら、人目もあって掻くこともできないし、どうすればよいでしょうか?

 

 
●南からの返事
 
Iさん、こんにちは。
汗をかいて痒くなることが怖いという気持ちは分かります。
でも、この前話したように、代謝を上げること、スキンケアにもなること、感染症対策にもなることなどから、汗をかくことは、今の段階で一つのポイントにもなります。
もし、外での運動や散歩が、怖かったら、まずは家の中でチャレンジしてみませんか?

お風呂に入る前などに、ストレッチやスロトレなどを行って、汗をかいたら、すぐお風呂に入れば、汗の対策は安心できると思います。
また、お風呂の前に軽く体を動かしておくと、お風呂での発汗が良くなります。

スロトレについては、あとぴナビで特集したことがあるので、次のホームページを参考にしてみてください。

●アトピー克服の盲点 筋トレで効率的に基礎代謝力がアップする!
http://www.atopinavi.com/navicontent/list?c1=health&c2=1&c3=41

(以下、省略)

 

アトピー性皮膚炎の方で、汗をかくと痒みを感じるということで、汗をかかないよう注意している方がいらっしゃいます。
でも、汗は、代謝の面、スキンケアの面からも大切な「要素」です。
  
まず、汗は常在菌のエサになり、その常在菌が出す「糞や尿」がお肌を弱酸性に保ってくれ、感染症を予防します。
また、汗と皮脂が混じり合うことで皮脂膜になり、自分の力で行うスキンケアの役割もあります。
さらに、発汗することで体温調節の鍛錬になりますし、また老廃物を体外に排出するのを促進してくれます。

確かに、汗のかき始めには、痒みを感じることがあると、外で掻いてしまったら、という思いもあるかもしれません。
そういったときは、まず、家の中でできることから始めてみるのも一つの方法です。

Yo Gabba Gabba!

そして、しばらくしてIさんから、メールをいただきました。

 
●Iさんからのメール

南さん、こんにちは。
この前、メールをいただいてから、お風呂前にストレッチを始めてみました。
気温に加え、体温が高いのもあるでしょうが、すんごい汗、あせ、アセ!!!
主に上半身がすごいです!
症状が出てるところが皮膚が薄いってのもあるかもしれませんが、顔や胸、腕も、肘だけではなく全体から玉のような汗をかくんです。
まるで岩盤浴!
はじめはムズ痒いけど、それをがまんしたら気持ちイイ!
そう!これです!
気持ち(精神状態)がいい方向にむいたかもー!

Shall We Dance hd

Leggenda del pianista sull’oceano, La rip
まぁ、多少はこれからも波はあるでしょうが、行けるとこまでアゲますっ!
 

 

今回は、一例としてご紹介させていただきましたが、汗をかくということは、アトピー性皮膚炎克服に向けて、意外と大切な要素です。
もちろん、汗の後の対処や、その時の体力問題など、考えてなければならない部分もありますが、汗をかくことを恐れないでくださいね。

 
おまけ★★★★東のつぶやき

アトピーと汗についても、あとぴナビで以前特集を組みました。

America download

ぜひ、ご覧ください。

●アトピーと汗
http://www.atopinavi.com/navicontent/list?c1=health&c2=1&c3=3